安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
2,500円(内税)
在庫数
残り 2 袋です
購入数
同梱不可

【ご注意】
自然栽培「山本さんの青梅」は、
5月中頃より出荷を予定しており
収穫したての青梅を順次発送となります。
他の商品との同梱はできませんのでご了承ください。
(発送は「ゆうパック」のみ。店頭引取もできません)

梅は大変痛みやすいので、到着後お早めにご使用ください。


農薬を使わない、自然栽培の梅ですので果皮に傷や斑点などが多々ございます。 また配達途中の温度変化により、どうしても到着した時点で痛んでしまう梅が数割ございます。販売の容量より少々多めにお入れしておりますので、ドロッと溶けたようになっているもの、カビが発生しているものなど痛んでいる梅は処分してください(黄色く熟したもの、斑点が目立つものなどは大丈夫です)。

山本さんの青梅

生産地:龍門

豊かな大自然の中で、何もせずに自然のままに育った「青梅」

 熊本県菊池市龍門地区。菊池市内から車で20〜30分走った場所にある、古き良き田舎の風景が広がる地域で、山からの湧水(この地域では谷水と呼ばれるそうです)も多い、自然豊かな山村です。
 その豊かな地域で、無農薬・自然栽培米を作られている山本さんから、自然のままに実を付けた梅を譲っていただきました。「基本的にほったらかしだけんね」と笑って話される山本さん。農薬や化学肥料など一切不使用で、刈り取った雑草を木の周りに寄せている程度で、毎年たくさんの実をつけるそうです。先祖代々受け継いだ土地に、スイートスプリング、ネーブル、みかん、はっさく、柿など、いろんな果樹が植えてあります。自宅の敷地内に毎年、季節ごとにいろんな果実をつける山本家。なんとも羨ましい限りですね。
※山本さんがどのように無農薬・自然栽培米を栽培されているか下記でご紹介しています

山本さんの田圃

山本さん米を掛ける

30代の若手農家に刺激されて始めた「自然栽培」

 「どうせやるなら面白い事をやりたいからね」そう言って、刈り取った稲を掛け干し用の竿に、次々と掛けていかれる山本修一さん、52歳。本業である家畜用飼料タンクの設置業務の傍ら、先祖代々受け継いだ圃場でお米を作られています。米作り歴は30年以上。両親の代では2町程の圃場で米や野菜を作られていたそうですが、近年は自家消費分ほどに縮小し無農薬化を進められていました。
 そんな山本さんが今年初めて、無農薬・無施肥の自然栽培に挑戦!このために圃場を広げ、わざわざ慣れない栽培方法を始めたキッカケとなったのは、同じ地区に住み親戚のような付き合いがある30代の若手農家、實取(みとり)さんの存在でした。

山本さん作業中

 實取さんはもともと、実家の養豚場に勤務されていました。しかし2010年の口蹄疫(家畜の伝染病)の大流行で、豚達を殺さなければならなくなった事をキッカケに養豚場を退職。その後、「誰もが安心して食べられる、安全な作物を作ろう」と思い立ち、2011年から無農薬でお米や小麦などの栽培に取り組まれました。
 山本さんは、子供の時から知っていた實取さんが未経験で米作りを始めると聞いてビックリ。家が近いこともあり、就農当時からいろいろと相談に乗られたそうです。そんな中、逆に山本さんが教わったこと、それが「自然栽培」でした。安全な作物であるのはもちろん、環境保全にも繋がる事を知り、自らも挑戦したいと思うようになったそうです。

掛け干し米"

山本さんの写真

商品データ

商品名 山本さんの青梅
生産者 山本修一
生産地 熊本県菊池市龍門
無農薬歴・
自然栽培歴
数十年

↑上へ戻る