安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
3,100円(内税)
在庫数
37袋
購入数
精米歩合

レビュータイトル
  • ぷち ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:205795
  • 投稿日:2017/03/31 13:25:41
子供がたくさん食べました
少し硬めに炊いたら、子供がたくさん食べました。
小石?黒い米が他の米より多めに混入している感じがあったため、星4つにいたしました。全体を通しては、とても美味しいお米でした。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

赤星の田んぼ

松永信一郎さん

迷い込んだアマガエル

父の遺志をひきついだ無農薬栽培米

 この「赤星米」の生みの親は松永保信さん、当時79歳。現生産者、松永信一郎さんの父親です(右写真)。保信さんは、30年以上もの間、慣行栽培でお米を作り周辺のお米農家で作る連合会の会長も務められていたベテランの米農家でした。しかし76歳になった時「もう農薬漬けの米作りはしたくない」と思い立ち、それまでの米の作り方を一変させ、無農薬栽培の米作りを始められました。
 農薬と同時に化学肥料もやめ、当時は籾殻を原料に2年かけて作った植物性のぼかし肥料を使用。除草剤の使用も止めたため、近くの水路に“どじょう”が戻ってきたそうです。
 その後、更なる高みを目指して肥料も使わない自然栽培での米作りに挑戦。しかし、これから自然栽培を広げてゆこう、という時に体調を崩され、そのまま急逝されてしまいました。

田んぼのあぜ道を歩く松永さんの写真

 その後、そんな父の遺志をひきつぎ無農薬でのお米作りを行っているのが息子の松永信一郎さんです。現在、全部で2町程の田んぼを管理され、そのうち2反半の圃場で無農薬のお米を栽培されました。
 種もみはJAから購入した「ヒノヒカリ」。苗床の土は無添加の焼き土を購入し使用されました。昨年までは自分の圃場で栽培した大豆の殻を入れられていたので有機栽培で販売しておりましたが、今年からは稲刈り後の稲わらのみ(外から田んぼに何も入れていない)の自然栽培でのお米作りにシフトされました。
 収穫後、乾燥・籾摺りを行った玄米は、お米用に温度調節した部屋(左写真)にて保管し、品質管理も気を付けています。安心・安全な無農薬栽培米。お求めやすい価格にてご提供させて頂きます。

お米の冷蔵庫

松永信一郎

商品データ

商品名 赤星米
生産者 松永信一郎
生産地 熊本県菊池市
品種 未検査米・種子購入:ヒノヒカリ
農法 自然栽培2年目
無農薬歴 10年以上
  • 真空パックサービスのお知らせ

↑上へ戻る