安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
1,300円(内税)
在庫数
残り 4 袋です
購入数

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

粉物の冷凍便での発送は、お客様のご希望がある場合のみご手配致しております。

パッケージと黒砂糖

黒砂糖アップ

福岡の農家さんの手作り黒糖

 無農薬、無施肥で作られたサトウキビを、農家さんの手により昔ながらの製法で炊き上げた釜焚き黒糖。 実は、福岡県浅倉郡筑前町で作られているんです。

筑前町の総合戦略による六次産業化推進支援プロジェクトに応募し、現在地元の農家さんグループ5名で黒糖を作られています。
 それぞれの畑で採れたサトウキビは、黒糖までの加工を最後までその畑の農家さんが担当。 農家さんにしてみるとそれは作品のようなもので、5名の中で一番の黒糖を作るべく競争するように研究を重ねられています。


じっくりと時間をかけて作る昔ながらの製法

農家さん別黒糖


砂糖ができるまでにかかる日数はおよそ2日。 サトウキビの一番搾り汁を3時間ほどじっくりと撹拌させながら火入れをしたあと、それを一日かけて冷やし、灰汁と砂糖を分離させます。 灰汁を取り除き、翌日水分がなくなるまで更に火入れを行います。

 まる二日間つきっきりの作業、しかも撹拌させるスピードなどの繊細な違いで、黒糖の出来が大きく変わるとのこと。 確かに5名の黒糖を食べ比べてみると、土の違いなのか加工時の微妙な違いが影響しているのか、品種は同じなのに5名全ての風味に違いが出ているのが不思議です。


工程1

工程2

工程3

工程4

黒糖お茶請け


 それぞれの風味が違うことから、5名の中のお一人の黒糖をセレクトし仕入れさせていただきました。
土づくりから黒糖への加工まで、農家さん一人の手で作り上げた釜焚き黒糖。
 貴重で心のこもった甘いおくりものです。


名称:黒砂糖
原材料名:無農薬栽培のサトウキビ(福岡県朝倉郡筑前町)
内容量:300g
保存方法:多湿を避け、冷蔵庫で保存してください。
製造者:筑前町農産加工所

↑上へ戻る