販売価格
920円(内税)
在庫数
60袋
購入数
発送方法

レビュータイトル
  • R ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:208941
  • 投稿日:2017/04/20 11:32:28
こんなに美味しいハンバーグをはじめていただきました。
材料全てに使用されている素材の素晴らしさを感じられました。
また食べたくてすぐに追加注文しました!
  • T ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:207085
  • 投稿日:2017/04/08 23:19:12
昨年と比べて、塩分控えめで肉の味がはっきりと主張できていました。
放牧あか牛と走る豚のハンバーグで、美味しいに決まってます。
ちょっと小さめなので、もうちょっと大きめのハンバーグも選択できたらいいのにと思います。
大き目のハンバーグも作ってください。。

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

通常便チルド便の商品との同梱はできません。
通常便、チルド便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

美味しそうなハンバーグ

こんな贅沢なハンバーグ見たことない!原材料はきくち村のこだわり素材

 「ジュワーー、バチバチバチ…」熱々のフライパンから湯気と共に立ち上がる、お肉が焼けた食欲をそそるたまらない香り…。
 お肉が大好きな代表渡辺の考案で作りだされた、きくち村オリジナルのハンバーグステーキ。2017年の新バージョンがドーンと完成しました!今年のハンバーグは、夏も冬も牧草が育つ暖かい熊本で一年を通して放牧で育てられた周年放牧の元気な「あか牛」とおなじみ「走る豚」のお肉を贅沢に使用した、究極の一品。
 その他の原材料である、玉ねぎ、パン粉、有精卵、牛乳、塩麹、塩、黒こしょう、ナツメグなども全てにおいて、安心・安全にこだわっております。もし、このハンバーグを外食で食べたら、きっと2倍以上の金額になるであろう貴重な一品。下記で紹介する「おいしい焼き方」を参考に、最高に美味しいハンバーグステーキをご自宅でお楽しみください。

ハンバーグのおいしい焼き方(生もののため、しっかり焼いて下さい)

<解凍方法>
フィルムから出してお皿にのせ、冷蔵庫で解凍してください。
(フィルムのまま解凍すると袋の内側にくっついて取り出しにくくなります)
※時間がない場合は電子レンジで解凍してもOKです。

<焼き方>
【1】パテを手のひらで少々薄くし、真ん中にくぼみをつけます。
  ※塩麹が入っているのでふっくらと膨らみます。
【2】フライパンの中火で両面を3分づつ焼いて、焼き目をしっかりつけます。
  ※フタをすると火の通りが良くなります。
【3】火を止めフタをしたまま余熱で2分蒸します。
【4】箸などを刺して中心まで火が通ったのを確認。透明な肉汁が出たらOK!
【5】お皿に盛りつけて出来上がり

<注意!してはいけないこと>
焼いている途中、ハンバーグを押さえつけたり、割って肉汁を出さないようにして下さい。

贅沢なハンバーガー


《放牧あか牛と走る豚の「ハンバーグ」の原材料》

くまもと放牧あか牛

九州で栽培された自給率100%のこだわり飼料を与え、一年を通して放牧で育てられた周年放牧の元気なあか牛。夏はバヒアグラスという牧草と栽培ヒエ、冬はイタリアンライグラスという季節に適した牧草を主とし、補助飼料として自家栽培したコーンサイレージに濃縮させた麦焼酎の粕(長崎県産)を加えたものを与えて育てています。

周年放牧のあか牛



やまあい村の走る豚

3500坪もの広大な土地で100頭ほどの豚を放牧飼育。狭い豚舎で飼育されているイメージとは180度違い、ここの豚はまさに"野生"。クヌギ林の間をところ狭しと走りまわり、疲れたら土の窪みで休憩し、そして再び走りまわります。抗生物質やホルモン剤などはもちろん不使用です。

やまあい村の走る豚



熊本県産・無農薬栽培の玉ねぎ

熊本県宇城市にて無農薬でトマトを栽培し、加工まで行われている「肥後あゆみの会」のみなさん。10年前に柑橘農家4軒、野菜農家2軒の6家族で「有機農業」で自立できる農業を目指して設立された農業法人です。「野イチゴは、誰からも肥料ももらわないし、消毒もされない。でも、病気にかかることなくあんなに甘くて、しっかりと酸味もある。それが自分が目指す農業です。」と、日々研究しながら自然と戯れ、農業をされています。

肥後あゆみの会・玉ねぎ



自然栽培小麦で作ったパン粉

きくち村で販売する自然栽培の小麦粉(フスマ入り地粉)を持ち込み、このハンバーグの為だけに菊池市の天然パン工房「はるる」さんで焼きあげてもらいました。天然酵母のパンを丸ごと贅沢に、パン粉にしました。

フスマ入り地粉



やまあい村の有精卵

菊池市の山間部にある「やまあい村」。見渡す限り木々に囲まれた景色の中に、走る豚や「鶏」の放牧農場があります。ここでは平飼いと呼ばれる飼育法で「鶏たちが思いっきり運動とひなたぼっこも楽しめるように」と鶏舎も運動場も広々。非遺伝子組替えのトウモロコシ、無抗生剤、残留農薬の心配のない安全を確かめた自家配合の飼料や野菜、穀物を与えられています。数の少ない健康な有精卵を譲って頂きました。

山あい村の有精卵


低温殺菌の牛乳

熊本県内で初めての酪農家による乳処理工場として、1999年11月に認可されたシリカファームさん。日本では120℃で1〜2秒間の熱処理を行う超高温瞬間滅菌法が9割以上を占めています。 しかし欧米をはじめ諸外国の主流は63℃で30分間保持の低温長時間殺菌処理。シリカファームでは、低温長時間殺菌処理をすることによって生乳本来の栄養や風味を最大限にいかした「安全で飲みやすくおいしい」牛乳を製造されています。

シリカファーム



自然栽培米のこうじを使用

大正12年創業の卑弥呼醤院さんに、きくち村で販売している自然栽培米を持込み、それを原料に米麹を製造して頂きました。その貴重な米麹に塩を加えて作った「塩麹」を使用しています。

卑弥呼醤院のみなさま


南半球の天日塩

シャークベイはオーストラリアの西端、パース市から約800キロメートル北上した場所にあります。沿岸には荷積みを待つ塩の結晶が、白い山のように積まれています。シャークベイ塩田で産出する天日塩は水晶のように透き通っています。洗浄、粉砕、乾燥を経て、清浄な海水から生まれた天日塩です。アダ辛さが無くまろやかな美味しさ!

西オーストラリア



オーガニック黒コショウ&ナツメグ

スパイスは、日本ではなかなか生産されていないので、黒コショウとナツメグは海外産のオーガニックの商品を使用しています。

スパイス

ハンバーグを入れたお弁当

品名:放牧あか牛と走る豚の「ハンバーグ」
原材料名:牛肉(熊本県産・あか牛)、豚肉(走る豚)、玉ねぎ(熊本県産・無農薬栽培)、パン粉(熊本県産・無農薬栽培小麦を使用)、鶏卵(熊本県産・有精卵)、牛乳(熊本県産・夢みるく)、塩こうじ(熊本県産)、塩(オーストラリア産)、黒コショウ(海外産オーガニック)、ナツメグ(海外産オーガニック)
※原材料の一部に小麦、卵、乳を含む
内容量:200g
賞味期限:個別に記載(製造より約半年)
使用方法:開封後はお早めにお召し上がり下さい。加熱調理する際は必ず袋から出してよく火を通して下さい
保存方法:冷凍庫で保管して下さい
販売者:訶亙嫋ε
熊本県菊池市隈府58-3

↑上へ戻る