安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
6,500円(内税)
在庫数
在庫なし
購入数
-

在庫切れ

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

通常便チルド便(冷蔵)の商品との同梱はできません。
通常便、チルド便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

【5種類ギフトセット内容】
ロースハム(100〜150g)/1個
ショルダーベーコンステーキ(100〜150g)/1個
ベーコンブロック(100〜150g)/1個
ベーコンブロック深燻(100〜150g)/1個
フランクフルト(140g前後)/1個

勢ぞろいの美味しそうな写真

美味しそうな写真1

美味しそうな写真1

こだわりを集めた燻製走る豚のギフトセットが登場!

 化学添加物・化学調味料不使用のベーコンや、ソーセージなどの加工肉。スーパーなどで購入しようにもシンプルな素材の安心な商品ってなかなかありませんよね。
今回は燻製工房「縁」さんにお願いして、なんと贅沢なやまあい村の「走る豚」を使った、化学添加物・化学調味料無添加のこだわり燻製シリーズを作っていただきました。
 お酒好きにはたまらない燻製豚肉。封を開けると、スモ―キーな香りが鼻腔をかすめます。お世話になったあの人へ、贈り物にいかがでしょうか?

ソミュール液にはきくち村の農家さんの野菜を使用

燻製には一般的に、保存と味付けの役割がある「ソミュール液」というものに肉を漬け込みます。 松岡さんのソミュール液には無農薬、低農薬の農家さんと契約し、様々なお野菜を使って独自のレシピで手作りされています。
ソミュール液には当店の契約農家さんの無農薬・無施肥栽培の野菜と、【天外天塩】【クリスタルシュガー】、有機三河みりん、【卑弥呼松陰の米麹】を使った特別仕様のソミュール液。
スパイスもオーガニックのもの使用した、とことんこだわった仕様。

野菜みじん切り

 また、燻製に使用するチップ(煙の素になる木材)は大分県と熊本県産の桜の木を使用。 お肉に照りが出るようにチップに砂糖を加えるそうですが、その砂糖にはクリスタルシュガーを使用する徹底ぶり。
ソミュール液に一日漬け込んだお肉をミンチにかけ、氷と一緒に撹拌させます。氷を入れるのは、温度が上がり肉の結着力が弱くなるのを抑える事と、品質保持のためです。化学添加物を入れず、美味しいフランクフルトをつくるには、こういった工夫が必要なのだそうです。撹拌し、粘りが出たお肉を腸詰めしていき、それを燻製にかけ、ボイルします。

燻製課程

燻製中フランクフルト

世界各地で受け継がれてきた保存食

 スモーク(燻製)とは、はじまりは13000年前の石器時代にさかのぼる世界各地でみられる加工方法。
特有の風味をつけること、煙中の殺菌成分をじっくりと食材に浸透させること、食材の水分を減少させる保存食としての調理法で、害虫を寄せ付けない為の加工でもあるようです。

縁のかんばん

縁の主人

カラダ作りのプロが生きる、食の道

 風情ある山鹿の町並みに佇む、ビビットな青のポストが効いた小さなかわいいお店。
お店の中には、そんな可愛らしい外観とは対照的な屈強な身体つき。だけど笑顔のとっても素敵なご主人、松岡さんに迎えられました。
松岡さんは加工に使用する全ての素材を厳選し、化学添加物を一切使用しない燻製加工肉を製造販売されている「燻製工房 縁」というお店を運営されています。

 父親が食へのこだわりが強く、幼少の頃からカラダへ入れるものは厳選されていたとのこと。
農業高校の教師だった父親は、肉加工の教師である同僚の影響で燻製器から手作りし、できた燻製を周りの方によく配られたりしていたようです。
そんな環境で育ち影響を受けた松岡さんは、安心・安全な肉加工品を世の中に届けたい思いでお店をオープンされました。ちなみにお店もご自身の手作りとのこと。

品名:加工肉(食肉)
原材料名:豚肉(熊本県産)・岩塩(中国・内モンゴル)・黒胡椒・ソミュール液(きび砂糖、みりん、麹、トマト、タマネギ、人参、セロリ、にんにく、しょうが、香辛料)
内容量:5種詰め合わせ
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
販売者:有限会社渡辺商店 
熊本県菊池市隈府58-3 電話0968-25-2306

↑上へ戻る