安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
980円(内税)
在庫数
在庫なし
購入数
-
発送方法

在庫切れ

レビュータイトル
  • ちょうちょのママ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:241387
  • 投稿日:2017/11/16 20:59:10
旨みがしっかり
奥行きのある味わいで美味しいです。調理中脂分が浮いてきたらとっておいて他の料理に使っています。
  • M ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:234592
  • 投稿日:2017/10/07 18:15:10
贅沢に100パーセントでハンバーグを作りました。ダッチオーブンで脂は大きななすに吸わせてまるごといただきました。至福のひとときでした。

こちらの商品は、冷凍便orチルド便(冷蔵)にてお送りします。

発送方法をお選びください。※チルド便の場合、賞味期限が短くなりますので予めご了承ください

(冷凍便をご希望の際、通常便チルド便(冷蔵)の商品との同梱はできません。
通常便、チルド便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

ミンチ

ハンバーグやそぼろに!

こだわりのくまもと放牧あか牛のひき肉!旨みたっぷりのこのお肉でハンバーグを味わってみたいですね!

あか牛

あか牛2頭

熊本で、のびのび放牧飼育された「あか牛」

 夏も冬も牧草が育つ暖かい熊本で、一年を通して放牧で育てられた周年放牧の元気なあか牛です。現在、日本のほとんどの肉用牛の飼料は、生草などの粗飼料はわずかで、その代わり海外からの安価な穀物飼料を大量に与えられ畜舎で飼養されているものがほとんど(飼料自給率は数%だと言われています)。
 しかし、牛は本来、草食反芻(はんすう)動物ですので、山間部や野原など広々とした土地で牧草を食べながら育てるのが本来の姿なのです。放牧に必要な広さは、1頭あたり4反の放牧地が必要と言われています。1反が約10mx100mですので、ずいぶん贅沢な環境で育てられているのがわかりますよね。

あか牛

九州で栽培された、自給率100%のこだわり飼料

 夏はバヒアグラスという牧草と栽培ヒエ、冬はイタリアンライグラスという季節に適した牧草を主とし、補助飼料として自家栽培したコーンサイレージに濃縮させた麦焼酎の粕(長崎県産)を加えたものを与えて育てています。また、ミネラル補給に舐めさせる塩も長崎県産。安心・安全にこだわっているので、飼料自給率は100%なんです。
 2012年に、全日本あか毛和牛協会が定める基準の最高位「三ツ星」に認定され、今や高級ブランドとして流通している阿蘇の井信行さんのあか牛も同じく、放牧飼育で九州産100%の飼料で育てられているんですよ。

飼料

海外のシェフからも注目される放牧牛肉

 周年放牧で育った牛肉は、高タンパク・低脂肪であり、加えてビタミン類とコラーゲン含量が高いのが特徴です。これは放牧による生草の直接摂取による天然のビタミン類の摂取と、適度な運動による筋肉中結合組織の発達促進によるものだと考えられます。
 また、脂肪燃焼効果が期待されるカルニチンや、エネルギー貯蔵物質として筋肉の運動にかかわるクレアチン、抗酸化性があり運動時の筋肉中乳酸蓄積を防止するカルノシン等も多く含まれています。うまみを有するアミノ酸含量も高く、脂肪酸組成n-6/n-3比率が低いヘルシーで美味しい牛肉として、イタリアンやフレンチのシェフなど海外でも注目されています。

肉質

↑上へ戻る