安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
5,500円(内税)
在庫数
購入数

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

ごぼう茶の茶葉とお茶

国分さんのごぼういっぱい

国分さんとごぼう

自然栽培を取組みようやく出来た自信作「のびのびと育ったゴボウ」

「土づくりができたので、ようやく自然栽培でやっていくことができそうです」そう語るのは、宮崎県宮崎市多野でゴボウ農家を営む国分達郎さん。
自然栽培のゴボウは肥料等を使用しないので、あまり大きくならないイメージがあります。通常のゴボウは栽培期間は半年ですが、1年の栽培期間を経て、国分さんのゴボウは自然栽培にも関わらず長く太くのびのびと育っています。

土づくりへの道のり

 国分さんの自然栽培への道のりは険しく、長い道のりでした。新たに土地を開墾したときに、地元の自然栽培の先駆者でもあり当店でもお取引きのある、川越俊作さんからの勧めで有機栽培を始めました。全くはじめての経験で手さぐりで始めた有機栽培。見よう見まねで大根から始めたそうです。
最初の1、2年は順調に作物が育っていたのですが、、、「ある時大根が全滅したんです」と国分さんは当時を振り返ります。今までと同じ方法でやったにも関わらず全滅してしまったため、これ以上有機栽培を続けるのは難しいのではないかと自信を無くし、以前行っていた慣行栽培に戻そうか悩んだそうです。しかし再び川越さんから今後は自然栽培にチャレンジすることを勧められました。

国分さんの畑の土

 自然栽培は土づくりが重要です。燕麦と大麦で土づくりを始め、除草剤が使用できない為、手作業で草取りを行いました。非常に労力が必要な作業です。3年ほど人参を栽培してみましたが、なかなかうまくいかず正直なところ「川越さんに騙された!(笑)」と思ったとのこと。ですが、徐々に草が減ってきて、土が柔らかくなるのを実感し、自然栽培に取り組んで今年で7年目。ようやくゴボウが収穫できたのです。

国分さんの畑の土

 国分さんは、20歳で慣行栽培で農業を初め、28歳で有機栽培、31歳で自然栽培を経験し、現在農業に関わって18年になります。結婚10年目で奥様と3人のお子様がいらっしゃいますが、冒頭の言葉の通り、自然栽培に希望を感じているようです。また、自然栽培は軌道に乗るために時間がかかりすぎることから土壌改良を早くできるような取り組みも行っていきたいそうです。今後の国分さんのお野菜が楽しみですね!

国分さんご夫婦

 人気芸人の方たちがごぼう茶の話をするのは、何かとても不思議な感じがします。さてさて、もしかしたらもう注文がきてるんじゃないの〜?・・・パソコンを見る店長。ん〜?な、なんだこれは・・・!!

 パソコン画面に映る受注管理画面。まだ放送中にも関わらず、ごぼう茶にガンガン注文が入ってきています。こ、これはヤバイ気がする!急いでごぼう茶を「品切れ」に設定し、恐る恐る注文件数を見てみると・・・?な、な、なんと600件以上!あわわ、こりゃ大変なことになったぞ・・・。それから1週間、朝から晩までごぼう茶の発送業務に明け暮れました。・・・いや〜、テレビの力って恐ろしいです。

ごぼう茶がテレビで紹介された当日の新聞のテレビ番組表の写真

ごぼう茶に含まれるイヌリンとサポニン

 なぜそんなにごぼう茶が話題になったのか。それはごぼうに含まれるスゴイ成分にあります。
 まず「サポニン」という成分。これは万能薬として名高い「高麗人参」に含まれているジンセイノイドとほぼ同じ成分で、風邪をひきにくくし、精力を増強するなどの滋養強壮作用が期待できると言われています。
 次に「イヌリン」という成分。このイヌリンは一緒に摂った糖質の吸収を抑える働きを持っていたり、腸内環境を整える効果が期待できることから、ダイエット食品などに多く利用されている成分。糖質の吸収速度を緩やかにし、食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ働きもあるそうです。とにかく体に嬉しい成分が多いごぼう。ごぼうは年中食べられないけど、「お茶」だったら気軽に飲めるから便利なんです!


《ごぼう茶のおいしい淹れ方》


美味しいごぼう茶の淹れ方をご紹介します。
淹れたあとの出がらしは、お料理などに使っていただいても無駄なく美味しいですよ!


,瓦椶γ磴魑淇椶望さじ1〜2杯程度入れ、熱湯を注ぐ



ごぼう茶こさじ2




熱湯を注ぎ、30秒程度お茶を抽出させる。


 ※熱湯を注ぐだけで、風味も色も抽出できますので煮出す手間がなく簡単です。

蒸らす



お気に入りの湯飲みに入れて召し上がりください。

 ※写真は小さじ2杯にお湯200mlで作りました。
お好みにより、茶葉の分量・抽出時間などを調節してお楽しみください。 茶の色・味が薄くなるまで何度飲んでいただいても結構です。
小さじ2杯で約3g使用しますので、1袋約26回お楽しみいただけます。
※但し、あくまで目安ですので回数には個人差が生じることをご了承ください。

出来上り


【生ごぼう100gあたりの栄養素】
カロリー……………65kcal
ビタミンB1……………0.05mg
ビタミンB2……………0.04mg
ビタミンB6……………0.1mg
ビタミンE……………0.6mg
カルシウム……………46mg
カリウム……………320mg
マグネシウム……………54mg
食物繊維……………5.7g

↑上へ戻る