安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
1,300円(内税)
在庫数
15袋
購入数

レビュータイトル
  • ちょうちょのママ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:237631
  • 投稿日:2017/10/26 14:12:55
非常食に最適
レトルト玄米シリーズの「玄米粥」を以前頂いてとても便利で美味しかったので、今回も玄米粥を買おうと思ったのですがなかったので、こちらを購入してみました。非常食に備蓄しておいて賞味期限切れになったら食べたいと思います。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

おかゆのある食卓

十一雑穀

朝食や、非常時など、ライフスタイルに合わせて

 粘り、香り、甘味のバランスが良い「ヒノヒカリ」を30年以上、自然栽培で自家採種してきた七分つきのお米と、農薬・化学肥料を使用せずに育てた、あわ、きび、ひえ、押し麦、丸麦、はと麦、たかきび、緑米、赤米、もち玄米の十穀と、北米のネイティブアメリカンが収穫した野生のマコモの実「ワイルドライス」をそのままお粥に仕上げました。

お好みの薬味を添えてシンプルに。また蒸しササミや、クコの実、ナッツを添えて黒酢とごま油をアクセントに中華粥として朝食にするもよし、非常食にするもよし、ライフスタイルに合わせてご活用ください!

簡単、便利!十一雑穀がゆのレトルトパック

 ホッと心と体があたたまる、優しい味わいの「十一雑穀がゆ」です。実際に調理するならば、ご飯を炊いて、さらにお鍋でコトコトじっくり煮込んで…と結構な時間がかかるので、温めるだけのレトルトはとっても便利ですね。美味しさを引き立てるよう、隠し味で塩味をつけています。自然の栄養がギュッと詰まった、穀物の素朴な味わいをお楽しみください。
 温める際は湯せんがおすすめ。沸騰したお湯に入れて3分程度で出来上がりです。もちろん夏場など、温めずに冷粥で召し上がっていただいてもOKです!

おかゆレトルトの温め方

製造は、昭和23年創業の米加工品製造の老舗企業

 昭和38年(1963年)。当時、米穀業を営んでいた小島信之氏(現コジマフーズ代表)が、慢性の腎臓病を患い入院した際、様々な治療を受けたにもかかわらず、結果は、「現代医学では完全に治療することができない」という医師の宣告を受けてしまいました。
 わらにもすがる思いで多くの健康法をひもとく中で、「玄米で健康を取り戻した」という気になる記事を発見。さっそく食生活を改め、三食とも玄米へ切り替えたところ、なんと二カ月で状態は好転し、半年後にはすっかり治癒してしまったそうです。
 玄米のもつ底知れぬ力を、はっきりその身に自覚した小島氏は、「食と健康の理想的なあり方」を、より多くの人へ伝えることに情熱を傾け、玄米が本来持つ機能性を最大限に引き出す、オリジナル玄米商品の研究・開発に乗り出しました。

コジマフーズ"

材料、製法、栄養価にこだわりぬいた玄米商品

 常に良い物を求めて、進化してゆくコジマフーズの商品作り。例えば、粥やごはんを調理する際に圧力鍋を使用しますが、以前はアルミ製のものを使用されていました。しかし「アルミニウムとアルツハイマー病には何らかの因果関係があるのでは」という報告があることを知り、工場内の調理器具からアルミ製のものをすべて排除。ガラスセラミックでコーティングされた鉄製の圧力鍋を採用されました。

 また、素材自体が本来持っている“あまみ”や“うまみ”を引き出す大切な素材の一つ「水」にもこだわり、ミネラル分を残したまま浄化する浄水器を導入(以前ヒットしたテレビ番組「料理の鉄人」でも使用されていたとか)。その浄水能力は世界各国・有数の検査機関で証明され、世界63か国で使用されている代物なのです。
 老舗企業だからとこれまでの経験にアグラをかくことなく、常に変化を取り入れる柔軟な姿勢が、これまでにない良い商品を生み出しているのです。

美味しそうな食事が並ぶ食卓

1年
名称:米飯類
原材料名:玄米(熊本県産・うるち米)、緑米、赤米、もち玄米、押麦、丸麦、マコモの実、ひえ、もちあわ、もちきび、たかきび、はと麦、食塩(モンゴル産・岩塩)
内容量:200g
賞味期限:2018.7.27
保存方法:高温・多湿、直射日光を避け、冷暗所で常温保存してください。開封後は速やかにお召し上がり下さい

栄養成分表示:(1袋(200g)あたり)※表示値は目安となります。
エネルギー:80kcal
タンパク質:6.8g
脂質:0g
炭水化物:13.0g
食塩相当量:0.5g

↑上へ戻る