安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
980円(内税)
在庫数
77瓶
購入数

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便での発送は、お客様のご希望がある場合のみご手配致しております。

赤紫蘇シロップ

赤紫蘇シロップ

 スッキリとした口あたりが人気の赤紫蘇シロップの炭酸割り。自然栽培の赤紫蘇を有機キビ砂糖と無農薬のレモンで作りました。

 赤紫蘇シロップを炭酸水で割るだけでとってもきれいなルビー色のジュースができあがり。
清涼飲料水が飲みたくなったら、ぜひ赤紫蘇シロップを!栄養豊富な赤紫蘇なのに、スッキリとしている中にも甘みを楽しめる、嗜好品としても大満足の飲み物なのです。
凍らせてアイスにしたり、ゼリーや寒天作りにもオススメです♪

※ご注意
・瓶が液ダレしやすくなっておりますのでご注意ください。

みずみずしい赤紫蘇

βカロテン豊富なカラダにうれしい赤紫蘇

 赤紫蘇は昔から薬効のある和ハーブで、βカロテンは他の緑黄色野菜と比べダントツに高い含有量を誇ります。βカロテンは免疫力を高める効果があり、有害な活性酸素から身体を守ってくれる抗酸化作用(アンチエイジング効果&ガン・動脈硬化を防ぐ効果も期待できるそうです)もあります!また、鉄分とその吸収を助けるビタミンCがバランスよく含まれているので、貧血予防にもなるそうです。
 紫蘇に含まれるαリノレン酸は、花粉症やアトピー・ぜんそくなどを抑制する作用があるので続けて飲用することで、アレルギー体質の改善に役立つと言われています。
 おさしみのお供になっているように、強力な殺菌、制菌、解毒作用もあるので、風邪の予防効果、整腸、食欲効果、美肌効果も期待大!血行促進の効果もあるので血液サラサラ、疲労回復、肥満防止になるそうです。今が旬の赤紫蘇、味が美味しいだけでなく、体に嬉しい事もたくさんあるんですよ!

玉名の自然あふれる「UNOナチュラル」の畑

 熊本県玉名市に玉名UNOナチュラルの農園はあります。代表の飯塚義臣さんは、新規就農者です。農薬を使用しない安全な野菜のを作りたくて農家へと転身しました。
 耕作放棄地を開墾し、ゆず100本といちじく100本を植えました。栽培を勉強しはじめた初年度、玉ねぎの自然栽培に挑戦して全滅させてしまいます。地力を上げる為に、その土地に生えた雑草の緑肥を使う事にしました。畑によってはとうもろこしや米をEM発酵させたEMボカシを使用している畑もあります。いづれも、植物性の無化学肥料です。循環型農業を志す飯塚さんは、ゆくゆくはボカシも与えないで栽培をしたいと考えているそうです。

草刈りをするお母さんの写真

種取は農家の重要な仕事

 サラリーマンから転身した飯塚さん気が付いた事がありました。農家として収入を得るのはとても難しいと言う事実と、殆どの農家さんが、種を買っているということでした。F1種は品質・収穫が安定しますが、種を毎年種会社から買わねばなりません。飯塚さんは「種取は農家の重要な仕事だ」と感じ、在来種の種を選んで買い、作付けをし種取を必ず行う事にしました。それから2年が経ち、お野菜の収穫もだんだんできるようになってきました。現在では妹さんとお母さんが一緒に畑を作っています。お母さんは「毎日の草取りが人生の生きる糧」と草むしりに勤しんでいます。
 まだ果樹の苗も育ち始めたばかりですが、将来はジャムを作ったり、安全にこだわった加工品を作りたいという夢を持っています。

熊本県玉名市のUNOナチュラルの畑

熊本発、つむぎのベジスイーツ

 『つむぎ』草野シェフのベジスイーツは化学調味料を使わないのはもちろん、卵、バター、生クリーム、牛乳などの動物性素材を一切使用しておりません。従来のケーキに慣れ親しんできた方には驚かれることも多いですが、素材を限ることで得られる自由な発想で、植物性の素材でも充分ご満足頂けるスイーツを開発し、召し上がって頂いた方へひと時の幸せを感じてもらいたい、そんな気持ちで常に挑戦を続けられています。
 スイーツはあくまで嗜好品、特別な日や、特別な人への贈り物、頑張った自分へのご褒美、はたまた大切な人との語り合いに華を添えるもの。だからこそ、少量でもご満足いただけるようなスペシャリティを提供させていただいております。 

とぅから家の草野氏の写真

従来型スイーツからベジスイーツへの転換

 シェフの草野氏は、元々東京などで、フランス菓子に代表されるような、卵、生クリーム、バターなどを使用した従来型のスイーツを作られていました。
 しかし…身体への負担が大きいとされる動物性素材や、精製度の高いグラニュー糖や、添加物まみれの素材、またショーケースを埋める為に大量に生産され、半ば廃棄処分されるためにケーキが作られていくことが当たり前の環境に疑問を持ち、食べ物や命のあり方を問う中、農業を目指すべく中島デコ主催のBrowns Fieldで住み込みの研修を受けることに。ここでマクロビオティックのスイーツと出逢い、農作業の傍ら研究を続け、同氏へレシピを提供させて頂くなどし同所を卒業。

熊本『とぅから家のベジ・スイーツ』の写真

『つむぎ』の道のり

 その後オリジナルスイーツの販売、お菓子教室の講師、オーガニックレストランのシェフなどを務めた後、妻の実家である静岡県富士宮にて「楽菜ごはんかふぇ とぅから家。」を妻・仲間(友人)と共に開くも、震災、原発事故により、苦渋の決断で熊本へ家族と仲間で移住。絶望と不安の中、右も左も分からない土地での一から再スタートとなりましたが、熊本での素敵なご縁とつながりにより平成29年よりお店の名称を「つむぎ」と改名。さらにデザート部門では「ikushiro」というブランドを立ち上げ、再始動されました。

 素材の宝庫、熊本。野菜・果物は、旬の季節に出回り、特に無農薬の作物に関して言えば、香り風味に生命力の差とも言える違いが感じられます。この恵まれた環境の中で、新しい素材と日々出逢う。『活きた素材だからこそ、ふたつとして同じものはない。だからこそ、素材に向き合い、発する力、色、匂い、形などからバランスを考え、時にはインスピレーションに従いながらスイーツ作りをしております』それが、『つむぎ』のシェフ、草野氏の想いです。

とぅから家factory 草野シェフ

名称:シロップ
原材料名: 赤紫蘇、有機キビ砂糖、レモン汁
内容量:200ml
保存方法:直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。
賞味期限:製造より1年
製造者:つむぎ
草野育史朗
熊本県熊本市植木町平井577
販売者:(有)渡辺商店
熊本県菊池市隈府58-3

↑上へ戻る