安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
380円(内税)
在庫数
30袋
購入数

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

通常便チルド便(冷蔵)の商品との同梱はできません。
通常便、チルド便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

大豆カレーコロッケ

大豆の味わいが生きた素朴でやさしいベジコロッケ

 日夜、添加物などを使わない安心・安全な「ホンモノ」の食べ物を作り続ける「本物のアレ研究所」から新しい惣菜の登場です。
 今回は熊本の在来種大豆「ハッテング大豆」を使った素朴な味わいのベジコロッケ。ハッテング大豆は一般的な大豆に比べて、味が濃く甘みがあるのが特徴。その素材の特徴をうまく活かし、大豆の味わいが生きたやさしい味に仕上げました。一般的な調味料や添加物を使っていないので、味そのものは薄めですが、しっかりと大豆の甘みとうま味を感じられます。特にお子様のお弁当やおかずにオススメです。

※冷凍のまま解凍せずに、油であげてお召し上がりください。

ハッテング大豆

貴重な自然栽培の地大豆「ハッテング」!豊かな自然にの中で育ちました

 名前のハッテングとは、八つのテングという意味から来ているとされ、人々が大切に種を受け継ぎ守ってきた熊本県の在来種大豆です。大きさは中粒で、種の芽が黒いのが特徴。気になる味は、一般的な大豆と比べ、濃く甘みがあります。そんな貴重な大豆を大自然の中で、農薬・化学肥料は一切使わずのびのびと育てました。

日々勉強です。試行錯誤で無農薬・自然栽培

 「どうせやるなら無農薬で」そんな思いを持って、熊本市北区植木町で小麦と大豆を栽培されている福住朝徳さん、良子さんご夫妻。お二人は朝徳さんの定年退職を機に新規就農され、どちらの両親も農家であったため、繁忙期には実家の手伝いを行うなど農業は身近な存在だったそう。ですから会社勤めの後、農家になったのは、自然の流れだったのかもしれません。
 両家とも昔ながらの慣行農法でしたが、お二人は無農薬・自然栽培にこだわられています。それは就農前、良子さんが学生時代の恩師に誘われ、無農薬栽培を広められている“赤峰勝人”氏の講演会に行って、農薬や化学肥料の怖さを知ってしまったことがキッカケだったそうです。

手で除草

名称:コロッケ
原材料名:大豆(熊本県産)、パン粉、米粉、にんにく、食塩、カレー粉、クミンシード、ブラックペッパー
内容量:4個
保存方法:-18℃以下で保存
製造・販売者:(有)渡辺商店

栄養成分表示:(一袋あたり)※表示値は目安となります。
エネルギー:392kcal
タンパク質:21.0g
脂質:11.0g
炭水化物:52.3g
食塩相当量:1.0g

↑上へ戻る