安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
880円(内税)
在庫数
在庫なし
購入数
-

在庫切れ

レビュータイトル
  • ntu ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:267204
  • 投稿日:2018/05/09 23:44:24
我が家ではお味噌汁の具の一つとして使うことが多いです。子どもも喜んで食べています。九州産かつ自然栽培なので安心して頂けて有り難いです。
  • コバ ( 40代 ・ 男性 )
  • ID:264013
  • 投稿日:2018/04/17 16:11:46
貴重な
自然栽培のそば米が買えてうれしいです、

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

蕎麦米

風味豊かな自然栽培の蕎麦の実

 そば米とは皮を剥いた状態の蕎麦の実のことで、そのまま色々な料理に使えます。普通のご飯に炊き込んだり、柔らかく炊いて出汁仕立てのそば粥にするのもいいですね。蕎麦の実は火が通りやすいので20分も茹でると食べられます。食物繊維、ビタミン、ミネラルを多く含み、栄養価が高い作物で主食にもなりえる優れもの。白米と比較すると、カルシウムは2倍、ビタミンB1は約4倍、食物繊維に至っては5倍と相当な栄養価です。また、昔からお酒のお供に最適と言われています。

“自分で何かを産み出す仕事がしたい”

 「ナチュラル・ボーン・オーガニックファーマー」。思わず頭に浮かんでしまったのは、そんな規格外な言葉。でもそんな言葉さえもあながち的外れでは無いだろうと、考えれば考えるほどに思えてしまう生産者、それが上野升久(うえののりひさ)さんそのひとなのです。ほとんど農業経験が無く、驚くことにまったくゼロからの自然栽培スタートだったといいます。「建設業、トラックの運転手、旅館の従業員・・・これまでにそれこそいろんなところで働きました。でもいろいろな仕事を経験した後で、最終的には“自分で何かを産み出す仕事がしたい”と強く感じたんです」父親は慣行農業をされていたそうで、上野さんが自然栽培の道を選ぶ際、やはりお互いの強い確執があった様子。でも上野さんは諦めず、父の引退を期に自然農法を始めることになります。  

上野さんの横顔

 でもまぁようやくここ最近ですよ、だんだん納得のいくものが作れるかな、と感じ始めたのは」と、人懐っこくて力ある笑顔で熱く語るその姿。雨あり風あり晴れありの気まぐれな大地そのものを、ありのまま受け止めることができる大きな包容力のようなもの。どうもこのひとにはそれがナチュラルに備わっているような気がしてならないのです。

上野さんの圃場周辺

 里芋、山芋、らっきょう、じゃがいも、茄子、ピーマン、パプリカ、にんじん、ごぼう、葉もの、落花生、そして蕎麦・・・。上野さんが自然栽培で育てる野菜や穀物の種類はこれまでに30種以上にのぼります。玉ねぎは松尾町で育てていますが、その他の野菜は主に熊本県の中部にある菊陽町の畑で栽培。
 「確かに多品目育てていますが、ひとまず利益云々というよりかは、どちらかというとこの土地に合う作物をいろいろ育てて試している感じなんです。まだまだいろんな可能性があるような気がしているんですよ。・・・ところで、何かおもしろい野菜、知りませんか(笑)? 僕が育ててみますよ」あくまで効率の世界とは程遠い、思わず気の遠くなるような自然栽培という一年一年の諸行。でも上野さんが醸し出す、緩やかながらもしっかりとした足取りとそのおおらかなるフィーリングは、このオーガニックファームの世界における、はっきりとしたネクストレベルを感じさせてくれます。

 実は三人のお子さんがいらっしゃるという上野さんは、そもそもやっぱり家族みんなで安全な作物が食べたくて、自然栽培を初めた面も多々あるとのこと。近年、種の自家採取にも挑戦し、より美味しくて立派な作物を作りたいと意気込んでいます。

上野升久さん

商品データ

商品名 上野さんのそば米
生産者 上野升久
生産地 熊本市菊陽町
農法 自然栽培
自然栽培歴 7年目

↑上へ戻る