安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
400円(内税)
在庫数
24
購入数

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便or冷凍便、どの発送方法でも可能です。

※チルド(冷蔵)便、冷凍便での発送の場合、ラベルの紙の部分がふやけてしまう恐れがあります。

宮崎県キラリふぁーむ林さんの切干大根

 切干大根になった状態でそのまま食べても美味しい!甘さが最初にやってきて、そのあと少し辛味を感じるかもです。さらに凝縮された大根の旨味、美味しさを感じたのは、やはりお水で少し戻してからの旨味です。辛味が消え、甘さがまろやかになり、とても食べやすい味へ変化します。定番のお味噌汁の具材としてはもちろん、人参とおあげさんとで作った和え物やサラダ、混ぜご飯や卵焼きの具材としても、食感や相性は抜群にいいのではと思いました。

農薬・動物性肥料不使用。廃菌床・どなん(化石サンゴ)を使った高炭素循環農法

 宮崎県綾町の一部では、『高炭素循環農法』を実施されてる農家さんが多いらしく、キラリふぁーむ林さんも実施されています。キノコ収穫後の菌床など高い炭素率のものを使用し、土づくりを行ってるそうです。そこに“どなん”と呼ばれる化石サンゴを砕いたものを土にまき、微生物が動きやすい環境を作り、土壌作りを行っているイメージ・自然に近い形。もちろん、キラリふぁーむでは、農薬・動物性肥料不使用の畑です。

化学物質過敏症という自分の立場から

 農業とは縁遠い生活をされていた林さんの奥さん。普通に過ごしていた日々の仕事や生活が、ちょっとずつ崩れてきて、それが少しずつ体調をむしばみ、でも仕事や生活はなんとなく当たり前にこなしていました。少しでも回復を目指し、強い薬を塗ったり、もしくは飲んだりもしましたが、体調が良くなることがありませんでした。“普通のこと”が「なんとなくダメ」から「どんどんダメ」になってきて、いままで当たり前だった“普通”が、ほぼ全て“苦痛”になってしまい、“化学物質過敏症”になっていました。普通に触れていたっものが触れない、食料も飲料も“一般のものはダメ”になりました。
 苦痛な日々を見つめ直し、環境的に自然に向き合った“澄んだ”生活を求めて、 宮崎県東諸県郡綾町に移住されました。現在も戦っておられますが、いまは自分たちが作った“食べれる”野菜たちに喜びと使命感、そして再び“元気になれた!”を感じてらっしゃいます。

一筋の光を…道筋になれれば

 旦那さんは、自分自身はわからないけど、 そういった疑いを持たずに安心で安全な食べ物を作らなきゃいけないと思っていて、 奥さんは、自分が食べれるレベルで安心で安全な食べ物をまずは作らなきゃいけない、 そういった思いが今の取り組みに。取り組みを数年続けて、現在少しずつ症状が和らいできているそうです。
 住む環境を変え、食べられるものを自分で作り出し、数年前には信じられない現在の“自分の姿”。 昔の影響で、今もまだ手など荒れてる部分もあるし、一般的な“普通の生活”ではない。 けれど、動くことができて、人とお話しすることができて、何より前向きな考え方を持ち始めている。 「同じ境遇の方に私のようになってもらいたい。というか“元気になれたこと、元気になれること”を伝えたい。私がこうやって前向きなれた道のりを少しでも参考なれれば」 「私は光になりたい」たぶん、物事を大きく言っているのではなく、塞ぎ込んでた自分が、変われないと思っていた自分が、 “変わったこと・変われること”、“元気になれたこと・元気になれること”に、少なからず可能性を感じてるんだと思います。 可能性を感じたから今の「自分が食べれる安全な野菜作り」ができるし、続けていきたいんだと思います。

熱い想いに心を打たれて

「私が食べれてる“野菜たち”だから、同じ境遇の方たちもきっと食べれる、だからその方たちに届けたい」 その想いは自然派きくち村の村長を突き動かすものもあり、今回「キラリふぁーむ林さんの野菜」として、 取り扱いをさせていただくことになりました。

これからの想い

 今ままでの取り組み、想いが、現在の作物に繋がっています。キラリふぁーむ林さんの作った野菜たちは、育ちもよく、立派なお姿です。現地でも評判のお野菜だそうです。その畑に並んだ姿は、実直に、真面目に向き合った姿勢の現れなんだなと個人的には思います。これからもその姿勢は変わらず、より一層の“光るもの”を見つけながら、“自分たちが食べれる”野菜作りを目指していかれると思います。

国指定 天然記念物「竹野ホルトノキ」

 国指定 天然記念物「竹野ホルトノキ」は、宮崎の巨樹百選にも選ばた巨樹。 この巨樹のすぐ近くで、キラリふぁーむ林さんの畑があります。 樹齢350年前後の巨樹になりますが、数年前に雷に打たれながらも、 残った幹の枝から葉を作り出し、今なお、その生命の大きさ・力強さを感じさせてくれる巨樹だそうです。  勇気と元気を湧かせてくれる巨樹「ホルトノキ」のもとで、キラリふぁーむ林さんは、 本日も野菜たちと向き合っています。

キラリふぁーむ 林さんの切干大根
名称 切干大根
原材料 大根(宮崎県産・高炭素循環農法/品種 天宝)
内容量 25g
賞味期限 2019.02.01
保存方法 常温
製造・販売者 訶亙嫋ε后〃本県菊池市隈府58-3

↑上へ戻る