安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
850円(内税)
在庫数
購入数

レビュータイトル
  • yuki ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:216556
  • 投稿日:2017/06/09 00:32:58
粉末なので、栄養がまるごと摂取できます。お湯に溶かして飲むと、お茶というよりスープみたいな味わい深さです。

5袋以上お求めがお得!!

5袋以上お求めの場合は、5個セット“送料無料”からご注文ください。5個セット1組につき1箱分の送料が無料となりますのでお得です。(1箱分に混載できる他の商品も送料無料となります)

【注意】
・ここでの1箱分とは冷凍便を除く通常便・冷蔵便のことになります。
・こちら(単品)でのお求めは4袋までとなっております。
【お求め例】
・1〜4袋お求め → こちらで1〜4袋購入 → 送料有料
・5袋お求め → 5個セットで1組購入 → 1箱分の送料無料
・8袋お求め → こちらで3袋購入+5個セットで1組購入 → 1箱分の送料無料
・12袋お求め → こちらで2袋購入+5個セットで2組購入 → 2箱分の送料無料

【 5個セット“送料無料”はこちらをクリック! 】

粉末ごぼう茶

元祖ごぼう茶で使用されている菊池水田ごぼうの生産者の写真

無農薬・無化学肥料栽培の「菊池水田ごぼう」だけを厳選して使用

 「粉末ごぼう茶」のごぼうは、熊本県菊池市の名産品である「菊池水田ごぼう」を100%使用しています。このごぼうを作っているのは村上活芳さんと池田勝美さんのお二方。お二人は当店で販売している無農薬米の生産者でもあります。村上さんは「袈裟尾の合鴨」、池田さんは「元気米」の生産者です。
 お米と同じく、このごぼうも無農薬・無化学肥料、除草剤不使用で栽培しており、お二人とも厳しい認定基準で知られる「有機JAS規格」を取得されています。健康にいい飲み物であるごぼう茶。だから使うごぼうも、当然安全で安心なものだけを使用しています。
 その、こだわりのごぼうを乾燥・焙煎させチップ状にした後、便利な粉末状にしました。皮ごと使用しているので食物繊維等が豊富!湯のみに「粉末ごぼう茶」を小さじ1杯程度入れ、100佞稜湯を注ぎ、スプーンで十分かき混ぜてからお召し上がり下さい。製菓やお料理などにもお使い頂けます。

ごぼう茶に使用されているごぼうの写真

きっかけは菊池の特産品「水田ごぼう」

 当ショップを運営する渡辺商店のある熊本県菊池市。この地域ではいろいろな美味しい農産物ができますが、そのひとつに「水田ごぼう」があります。水田ごぼうとは、その名の通り水田で作るごぼうです。
 それは昭和40年のこと。ごぼう農家たちは、ごぼうの連作障害(同じ畑でずっと同じ野菜を作っていると、どんどん野菜の発育が悪くなっていくこと)に頭を悩まされていました。物は試しとお米作りのシーズンオフに水田でごぼうを作ってみたところ、これがなんと大当たり。とっても柔らかく、香り豊かなごぼうが生産できることがわかり、本格的にお米作りの裏作として導入することとなりました。それから40年ほど経ったある日のこと。当店店長の渡辺は、ふと思いました。

菊池水田ごぼうの写真

 「この地元の名産品である“水田ごぼう”を使って、なにか加工品が作れないかな」と。いろいろと思案したり試作したりした結果、完成したのが「ごぼう茶」です。
 ごぼう茶の完成・販売から3年ほど経ったある日のこと。ある一本の電話がありました。なにやら「フジテレビの人志松本の◯◯な話の中でごぼう茶を紹介したい」とのこと。そんな話なら喜んで、と二つ返事で了解してさらに数日たったある日の朝。新聞のテレビ番組表を見ると「若返りするマル秘ゴボウ茶」の文字が。いや〜、本当に全国デビューするんだなぁ〜と感慨深げに、そしてドキドキしながら、待つこと数時間。いよいよ放送の時間となりました。

茶飲みに注がれているごぼう茶の写真

 人気芸人の方たちがごぼう茶の話をするのは、何かとても不思議な感じがします。さてさて、もしかしたらもう注文がきてるんじゃないの〜?・・・パソコンを見る店長。ん〜?な、なんだこれは!!
 パソコン画面に映る受注管理画面。まだ放送中にも関わらず、ごぼう茶にガンガン注文が入ってきています。こ、これはヤバイ気がする!急いでごぼう茶を「品切れ」に設定し、恐る恐る注文件数を見てみると・・・?なな、なんと600件以上!あわわ、こりゃ大変なことになったぞ・・・。それから1週間、朝から晩までごぼう茶の発送業務に明け暮れました。・・・いや〜、テレビの力って恐ろしいです。

ごぼう茶がテレビで紹介された当日の新聞のテレビ番組表の写真

ごぼうの成分「サポニン」と「イヌリン」による若返り効果?!

なぜそんなにごぼう茶が話題になったのか。それはごぼうに含まれるスゴイ成分にあります。
 まず、ごぼうに含まれている「サポニン」という成分。これは万能薬として名高い「高麗人参」に含まれているゼンセイノイドとほぼ同じ成分。風邪をひきにくくし、精力を増強するなどの滋養強壮作用があるそうです。また、粘膜を強くし肌荒れや日焼けによるシミを防いでくれる働きもあるとか。
 次に「イヌリン」という成分。このイヌリンにはインシュリンの分泌量を低下させる働きがあり、膵臓の負担を軽減させてくれるとのこと。さらに血糖値の上昇を抑えてくれたり、腸内環境の改善、便秘予防にも有用だと言われています。
 とにかく体にいい成分ばかりのごぼう。でもごぼうって普段そんなに食べませんよね?でもお茶だと手軽に量を取れるんです。しかも上記2つの成分はお茶にしても失われません。皮ごとお茶にしたのもよかった。「イヌリン」は皮の下に一番多く含まれているんですから…。
 今ではその効能が世に広まって、ごぼう茶は多くのみなさんにご愛飲いただいております。



【生ごぼう100gあたりの栄養素】
カロリー……………65kcal
ビタミンB1……………0.05mg
ビタミンB2……………0.04mg
ビタミンB6……………0.1mg
ビタミンE……………0.6mg
カルシウム……………46mg
カリウム……………320mg
マグネシウム……………54mg
食物繊維……………5.7g

↑上へ戻る