販売価格
4,500円(内税)
在庫数
22袋
購入数
精米歩合

レビュータイトル
  • 松子 ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:196624
  • 投稿日:2017/02/07 13:04:57
美味しいお米
初めて食べる品種で購入前は悩んだのですが、粒が大きくて甘みもあり、硬めに炊いたり、ふっくら炊いたりしています。血糖値を上げずにと購入しましたが、美味しいのでついつい、いつもより食べてしまいます。おかず食いの子どもも喜んでご飯を食べるようになりました。
  • rei ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:192177
  • 投稿日:2017/01/12 01:47:57
ふっくら
水分を含んだようなふっくらした炊き上がりで、あっさりしたお味でした。
  • こめ ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:190500
  • 投稿日:2016/12/29 12:09:21
美味しいお米
早速ストウブ鍋で炊いてみました。ツヤツヤ甘くて美味しいです。

こちらの商品の発送は、通常便orチルド便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

酒米「雄町」の田圃の写真

夏の田圃

“高アミロース・低タンパク”な体に優しいお米「雄町」

  大粒で心白が大きく、粘り気が少ないのでお酒の麹作りに適していることから酒造好適米と言われている、雄町米。お米の主成分であるデンプンはアミロースとアミロペクチンに分けられ、この2つの構成割合がお米の粘りに大きく関係しているのですが、アミロース含量が低いと炊いたときの粘りが強く、逆に高いと粘りが少なくさっぱりした食感になります。雄町米は、そのアミロースが多いお米なのです。
 糖化が進みにくく消化吸収もゆっくりですのでGI値も低いのが特徴。あわせてタンパク質も低めですから、血糖値の上昇や、タンパク質の摂取量が気になる方にもおすすめです。

自然栽培について語る岩崎さんの写真

 無農薬栽培歴は20年間になります。岩崎さん自身子供時代からあったアレルギーが慣行栽培の農業に打ち込む30代に症状が悪化し、春先には手の甲にすら痒みを伴う激しい湿疹に苦しめられていたそうです。もちろん病院に行って薬を貰うも症状は思わしくなかったそうです。ところが、無農薬のお米を5年間食べ続けた所アレルギーの症状が治まり、農薬が病の原因だったのではないかと思い当ったそう。原農場の原さんが無農薬栽培でお米を作られるのを見て「これはすごいことだ」とひらめき、自身でも自然栽培を始められたそうです。七城れんげ米研究会のグループに入り会長を8年間勤められ、今では菊池には自然栽培で農業をする農家が増えてきたと言います。(現在蓮華も不使用)

『雄町』の玄米の写真

  • 「雄町」の田圃のアップ写真

岩崎勝義さんの写真

商品データ

商品名 雄町
生産者 岩崎勝義
生産地 熊本県七城町亀尾
品種 雄町
農法 自然栽培
無農薬歴 25年
  • 真空パックサービスのお知らせ

↑上へ戻る