販売価格
3,980円(内税)
在庫数
残り 5 袋です
購入数
精米歩合

レビュータイトル
  • apple ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:184915
  • 投稿日:2016/11/21 22:23:54
安心していただけるお米に感謝
土鍋で毎日炊いていますが、自然栽培で大切に育てられたお米をいただける幸せを、毎回感じています。命を守っていただいている事に心から感謝の気持ちでいっぱいになります。今年も美味しいお米をありがとうございます^ ^
  • JJDB ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:180297
  • 投稿日:2016/10/21 20:17:46
きくち村の生産者さんのヒノヒカリもいつも美味しくいただいておりますが、こちらのコシヒカリも美味しいです。
  • にゃお ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:161434
  • 投稿日:2016/06/15 15:41:32
ずっと
以前からこちらのお米はファンでした。必要なことなのでいたしかたないのですが、値上がり幅があるように感じ、少し、買う時にドキドキしてしまいます。
  • satoimo ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:130376
  • 投稿日:2015/11/03 23:47:25
安心が何より
とてもおいしいお米です。つやがあり冷めてもまた一段とおいしいお米です。
  • 未記入 ( 未記入 ・ 未記入 )
  • ID:44060
  • 投稿日:2013/11/26 00:43:18
あっさりしたお味で美味しいお米です。
お米は自然栽培の物でないと落ち着きません。
お安く提供して頂き農家の方に感謝です。
  • オーガニック ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:39383
  • 投稿日:2013/10/10 01:43:24
お手頃だけど
とっても食べやすく美味しいお米でした。店員さんにお手頃でお勧めを聞いたら正解でした。
  • にゃお ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:22005
  • 投稿日:2013/02/04 09:54:33
詳しく忘れてしまったのですが、すっきりとしたお水の味を感じて私はとても好きでした。お値段以上の感動でした。作ってくれた皆さん売ってくれた皆さん、ありがとうございました。
  • ktag ( 50代 ・ 男性 )
  • ID:16659
  • 投稿日:2012/10/23 18:10:03
やはり自然栽培は違います
自然栽培されたお米の美味しさや体への優しさが実感出来ます。栄養が体内に染み込んで行く様な感覚を覚えます。
お値段も、自然栽培米としてはお得ではないでしょうか。
  • sanita ( 未記入 ・ 女性 )
  • ID:15683
  • 投稿日:2012/09/30 19:41:34
とても美味しい!!
安全で安心な玄米を食べたくこちらの紅葉を購入しました。
玄米を食べ初めて2年になりますが、
北野さんの玄米は今まで食べたのとは比べ物にならないほど美味しかったです。我が家は炊飯器の玄米モードで炊くのですが、
蓋を開けたときに炊き上がりの玄米につやがあるのには驚きました。
玄米特有のパサつきもなくもちもちとしていて、噛めば噛むほど甘みが出て、今までの玄米のイメージとは全く異なるものです。
南阿蘇の清らかな美味しい水と、北野さんの農業への強い思いが、
こんなにも美味しいお米を育んでいるだなと思いました。
お米離れが進んでいますが、こちらのお米を購入することで、
日本の農業と北野さんご夫婦を応援できればと思います。
また購入の際はよろしくお願い致します。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

自然栽培米「紅葉-くれは-」の写真

  • 南阿蘇の米農家:北野さんご夫妻
  • 南阿蘇のこしひかりの写真

大自然の恵みと職人の心意気で作る南阿蘇の自然栽培米

 無施肥・無農薬栽培5年目。南阿蘇の青空の元、きれいな立ち姿の稲が並ぶ北野さんの田圃。こぎれいに刈られた畦にも北野さんの人柄が感じられます。北野さんご夫妻はこの地に代々続く田圃を受け継ぎ、稲作を40年以上も続けられています。高島和子さんの畑の貸主でもあり、南阿蘇村での稲作を通じての交流があります。
 南阿蘇は水資源に恵まれ、寒暖の差が激しい気温差が米に甘さを蓄えると言われます。一方、南阿蘇での無農薬稲作は、高地で涼しい為、草取りにジャンボタニシの力を借りることはできません。人の手による草取りは高齢の生産者にとって骨の折れる作業です。北野さんご夫妻は稲作と兼業でお勤めに出られていました。

稲の出来栄えを確認する北野さんの写真

 それでも稲作を続けてきたのは、この景色と先代より受け継いだ田圃を守る事が一番の理由だったかもしれません。北野さんご夫妻が無農薬での稲作を始められたきっかけは、22年度の菊池環境保全型農業技術研究会の現地検討会でした。肥料も与えない、農薬・除草剤も使わないでも実る、自然栽培の稲が心に留まりました。
 どうせ作るなら無肥料・無農薬に挑戦したいと思われ、こしひかりの他に酒米も無施肥・無農薬で植えつけました。ご夫妻二人三脚で、自然栽培1年目の稲は美しく実りました。40年以上の米作りの実績、10年前からは低農薬エコファーマー認定の減農薬での米作りの実績があってさえも「美味しい米が出来ただろうか…」とつぶやく北野さんです。

阿蘇山と水田の写真

180年の歴史あり、十二町歩余りの田を潤す喜多堤湧水群

 『喜多堤湧水群』には、阿蘇の外輪山から湧き出る透明な湧水があり、これを森のほとりの堤に溜め農業用水として利用しています。180年の昔から南阿蘇の十二町歩余り(ざっと12ヘクタール)の田畑を潤し作物を育んでいます。
 阿蘇の湧き水で育った『紅葉 -くれは-』、今年も自然栽培の実りの秋を迎えました。丁寧に、丁寧に育てられたこしひかり、食味も美味しいとの好評をいただきました。有難うございます。これからもずっと南阿蘇に美しく稲の立つ水田の景色が続いて行きますように。

180年間南阿蘇で農業用水として利用される湧水源の写真

北野さんご夫妻の写真

商品データ

商品名 紅葉 -くれは-
生産者 北野鉄矢・初子
生産地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
農法 自然栽培
無農薬歴 5年目
品種 自家採種・未検査米
(種子購入時:コシヒカリ)
  • 真空パックサービスのお知らせ

↑上へ戻る