販売価格
650円(内税)
在庫数
14袋
購入数

レビュータイトル
  • へび子 ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:76878
  • 投稿日:2014/10/07 00:14:06
せんべい
手作り煎餅を作りたくて購入。
もっちりしていて作るのは大変でしたが、ぱりっぱりの美味しい煎餅ができました。
  • ゆゆ ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:60149
  • 投稿日:2014/04/30 23:44:34
このもち粉があれば子供に安心できる
おやつを作ってあげることができます.
もちろんおいしかったです。
大福が好評でした。
  • 未記入 ( 未記入 ・ 女性 )
  • ID:54813
  • 投稿日:2014/03/15 23:26:55
おやつにお団子を作りたくて。
美味しくできました。
今度は以前購入したよもぎ粉を混ぜてみようと思います。
  • なお ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:44587
  • 投稿日:2013/12/01 16:59:11
おしるこの季節ですから
リピーターです。おしるこの季節で、白玉だんごのようにして、入れています。ココナッツミルクと合わせて食べたり、楽しめます。
  • N ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:35906
  • 投稿日:2013/08/25 09:10:57
リピーターです
白玉粉みたいに使えます。ココナッツミルクに浮かべてたべてます。おいしい。
  • なお ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:29526
  • 投稿日:2013/06/01 21:20:48
リピート買い
白玉粉のように使えます。ホットケーキミックスに入れるともちもちします。安くて安心で便利。
  • なお ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:26228
  • 投稿日:2013/04/15 22:37:42
リピーターです
きな粉とあわせて買って、きなこだんごにしてみました。ホットケーキミックスにいれて、もちもちにしたりしています。
  • 未記入 ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:24229
  • 投稿日:2013/03/18 22:37:25
リピートです。
小麦粉のおやつがマンネリ化した時に助けてもらってます。
私も子どももお団子が大好きなので、重宝してます。
本当に無農薬のもち粉は貴重ですよね。
しかも他に比べてリーズナブル。
ありがたいです。
  • maru ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:22431
  • 投稿日:2013/02/13 00:20:17
リピです☆
子供のおやつの団子作りに使っています。
団子だけでもやさしい甘さが感じられ
とても美味しく出来ます。
おすすめです☆
  • なお ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:22423
  • 投稿日:2013/02/12 21:46:42
白玉粉のように使える
国産なだけではなく、無農薬有機栽培のもち粉は珍しいです。これからも使いたいです。
  • 未記入 ( 未記入 ・ 女性 )
  • ID:18383
  • 投稿日:2012/11/26 19:48:24
もちもちの食感
国産原料の物はよく見ますが、無農薬栽培の商品はほとんどお目にかかれません。また購入したいです。
  • 三日月マーク ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:16482
  • 投稿日:2012/10/18 19:43:40
お団子作りに♪
子どものおやつのお団子作りに重宝しています。
無農薬栽培米使用のもち粉は自然食品店でもなかなかお目にかかる事がないので、とても有り難いです。
これからも利用させていただきます。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

粉物の冷凍便での発送は、お客様のご希望がある場合のみご手配致しております。

(※冷凍便で発送の場合、粉物の水分が凍って塊になる事があります。
その場合ご使用前に ふるいにかける等してご利用ください)

きくち村の無施肥・無農薬栽培もち米

熊本県産、自然栽培のもち米で作った貴重な「もち粉」

 水と緑豊かな熊本県菊池市の水田で育まれた、無農薬・無施肥・除草剤不使用の自然栽培のもち米を、滑らかな粉末に仕上げたきくち村の「もち粉」です。むっちり、もっちりと美味しい、もち粉の使い方はいろいろ!団子・求肥・柏餅などの和菓子の材料に使うだけでなく、ホットケーキやマフィン、焼き菓子にもピッタリ。また、から揚げの粉など、いろんなお料理にも使えるので便利ですよ!

宮川さん自然もち米の圃場

宮川さん稲刈り風景

宮川さんの正面姿

もち米としても販売している、人気の宮川さんの「もち米」を使用

 広大な水田地帯を南北に縦断する国道325線のほど近くの、菊池市今森北地区。宮川隆さんの田圃でも、ぎっしりと実る籾の重さに下を向く稲穂が田圃一面に並び、本格的な秋の到来を感じさせられます。
 この場所で20年近く、無農薬でお米を作っている宮川さんは自作の「ぼかし肥料」を作って栽培していました。無農薬栽培を始めた当初は、やはり“怖かった”そうです。まだ無農薬での栽培を始めて間もない頃、ウンカ(害虫)が大量発生しました。大事には至りませんでしたが、そういう経験もあり挫折しそうになった事も度々あったそうです。しかし同じ有機栽培の生産者や大学の先生など色々な人との出会いがあり、その度に「もうちょっと続けてみるか」と思い直した宮川さん。

美しい宮川さんの稲

 「当時は化学肥料が高くてね、それで自分で有機肥料を作ったんです」。小規模での農家さんにとって農薬や化学肥料は結構な経済的負担になっていました。経済的負担の軽減・自然を守る側面からも「ぼかし肥料」を手作りしてきた宮川さん。結局一度も辞めることなく続けた無農薬米の栽培は、いつのまにか20年近くになります。
 渡辺社長の勧めにより、自然栽培の道へと入った宮川さん。肥料も一切使用しない、自然栽培のお米は、一般の田に比べ収量が少ない場合がありますが、その締まった実の一粒一粒にしっかりと生命力を蓄えていると考えられます。宮川さんの一生懸命な気持ちのこもった「もち米」。どうぞご賞味ください。

コンバインで稲刈り風景

↑上へ戻る