販売価格
3,600円(内税)
在庫数
66袋
購入数
精米歩合

レビュータイトル
  • ゆき ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:166090
  • 投稿日:2016/07/16 21:13:59
自然栽培なので、安心して食べられます。
近所では無農薬のお米さえ売っていないので、こうして自宅まで宅配してもらえるのはとても助かります。
  • ちょも ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:133569
  • 投稿日:2015/12/01 12:30:44
おいしかったです
いつも玄米を注文して食べています。きくち村のお米はおいしいですね。おすすめします。
  • ゆき ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:132195
  • 投稿日:2015/11/18 20:36:39
いつも、雑穀を入れて炊いて食べています。
おにぎりにして職場に持っていきますが、冷めてもおいしく、
毎日食べても飽きることがありません。
  • しんしん ( 40代 ・ 男性 )
  • ID:123338
  • 投稿日:2015/09/01 22:27:57
美味しいです〜
こちらの玄米を毎日昼夜食べています。
自然農法の食べ物は美味しいだけでなく安全なこともありがたいポイントです。有機農法も良いのですが、福島の原発事故後は汚染された肥料も出回っているので手放しでは安心できません。これからも自然栽培で作り続けて欲しいです!
  • ちょび ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:46197
  • 投稿日:2013/12/19 16:57:25
ほわほわ〜
玄米と七分精米を注文しました。炊いて感動しました。玄米がこんなに食べやすいなんて!玄米、七分精米両方ともほわほわのご飯。きくち村のお米をいろいろ試したいと思います。木庭さんありがとうございます。とってもおいしいです。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

「鞠智城」と稲穂の写真

木庭さんと田圃の写真

  • 木庭泰文さんの田圃

縁あって始めた、無施肥・無農薬での米作り

 熊本県山鹿市菊鹿町には鞠智城跡があります。約1300年前に当時の政権:大和朝廷が築いた山城です。八角形建物跡にはオリエンタルな形状が美しい「八角形鼓楼」が復元され、周辺に広がる古代米の田の稲穂が風景に彩りを添えています。
 菊鹿町の木庭さんと渡辺社長は高校時代の同級生です。木庭さんの家はもともと牛の肥育を行っていました。木庭家の牛舎ではお母さんがかわいい子牛の世話をしています。牛達の餌になる牧草は無農薬で栽培されてきました。
 その昨年度は「飼料イネ」を無農薬で栽培。飼料稲は植物学的には食用イネとまったく同じもので、全草を刈り取りラップフィルムを巻いてサイレージに調製され、「稲発酵粗飼料」として利用されます。

木庭さん家の子牛

 5年前、木庭さんが飼料米を栽培していた無農薬歴10年以上の田がちょうど空いていました。渡辺社長は自然栽培を教わりながらお米を栽培する事を泰文さんに勧めます。同地区には自然栽培の大先輩である方々の水田があります。木庭さんは牧草栽培の合間を縫って、助言を求めつつ自然栽培での米作りを始めました。育てやすいヒノヒカリの籾を温湯消毒し苗を育てました。田に水を貼ったら、どこからともなくジャンボタニシが発生し、雑草の他に植え付けた稲まで食べられたので苗の植えなおしもしました。「何がわからないのかわからない」と思いながらも、とにかく稲の様子が気になって毎日毎日田圃へ足を運びました。生きて育つ者に対する優しい眼差しを感じました。

木庭さんの写真

自然栽培歴も早5年目!木庭さんの「鞠智城」

 秋を迎え、見事に実ったヒノヒカリが風にそよぎます。嬉しさを隠せず、会話も弾みます。ここからまた自然栽培の道が続いて行きます。

木庭泰文さんの写真

商品データ

商品名 鞠智城
生産者 木庭泰文
生産地 熊本県菊鹿町
品種 未検査米・自家採取
(種子購入:ヒノヒカリ)
農法 自然栽培
自然栽培歴 5年目
無農薬歴 11年
  • 真空パックサービスのお知らせ

↑上へ戻る