販売価格
9,000円(内税)
在庫数
購入数

【特別提供価格】
菊池の「浸みわたる水素水」
通常価格 30本入 12600円(1本当たり420円)⇒
特別価格 30本入 9000円(1本当たり300円)
こちらは工場よりできたて直送しますので
同時注文商品と到着日が別の日になります。
※メーカー直送のため配送は【ゆうぱっく】のみとなります

熊本県菊池市の菊池渓谷の清流の写真

  • 美味しい菊池の天然水の説明
  • 「水素健康医学ラボ」との共同研究・信頼の証「ピコちゃん&モルくんマーク」の写真

まれにみる美味しい天然水菊池渓谷の天然水。

熊本県はいたるところから阿蘇の伏流水が湧き出る銘水地。なかでも名水百選に選ばれた菊池渓谷は、菊池市街地から東へ約17km、阿蘇外輪山の北西部の標高500m〜800mの間に位置する広大な面積からなる「憩いの森」です。うっそうとした天然生広葉樹で覆われ、その間をぬって流れる淡水は、大小さまざまな瀬と渕と滝をつくり、その変化に富む渓流と、美しい森林がおりなす姿は絶景です。阿蘇に降りそそいだ雨が、地層という天然のフィルターを潜り抜け、程よくミネラル成分を含んだ美味しい水になるのです。
水素は無味・無臭の為水素水のベースとなる水には特に強いこだわりを持って良質な水源の選定を行い菊池の地下水に辿り着きました。

菊池渓谷の美しい渓流の写真

医学雑誌の最高峰「NatureMedicine」で水素は悪玉活性酸素を無害な水にする性質が論文発表され、現在では300報にもなっています。世界の研究者が水素の医学応用を研究しており、水素を活用した美容・健康のための製品開発も盛んに行われています。
不規則な生活、ストレス、お酒、タバコ、睡眠不足など、体にとってマイナスな生活習慣が原因で「悪玉活性酸素」が体内に発生します。この「悪玉活性酸素」は、生活習慣病を引き起こしたり、老化を促します。体内に取り込まれた水素は日々発生する体の中の悪玉活性酸素のみを中和し、水になり体外に排出されます。水素分子は非常に小さいため、体のすみずみまで行き渡り、体を健康にするために働いてくれます。

螢▲咼好H&F菊池工場内での水質検査の写真

螢▲咼好H&F菊池工場内での水質検査の写真

最新技術で製造される菊池の「浸みわたる水素水」。

株式会社アビストH&Fは、水素健康医学ラボ蠅閥ζ姥Φ罎掘熊本県菊池市の天然水をベースに『浸みわたる水素水』を開発・発売しました。2014年1月20日から稼働の、菊池工場は衛生状態の保たれた最新の設備で『浸みわたる水素水』の製造をしています。
菊池の天然水をマイクロフィルターにてろ過、天然ミネラルは残しつつ異物は完全に取り除き原料水として利用します。特に水質検査は原料水・製品水共に毎日実施しております。検査済の原水をナノバブル水素溶存機にかけ、水素ガスを送り込みます。天然水に水素溶存ができたら充填機でアルミパウチ容器に充填されます。その後85℃で30分の殺菌、その後20度に冷却されます。

螢▲咼好H&F『浸みわたる水素水』菊池工場内の写真"

「浸みわたる水素水」の溶存水素量は水素水の中でも1.4ppm〜0.8ppmと高濃度です。パック500mlあたりの溶存水素量は、製造時1.4ppm以上と高い数値を保っております。「浸みわたる水素水」は両社間で定期的に溶存水素量の測定を実施しております。
「浸みわたる水素水」は最新の技術と細心の注意を払って製造されています。健やかに年を重ねたい方、スポーツに励んでいる方、疲れが溜まっている方など、一日一本を続けて飲まれることをお勧め致します。

美しく健やかに年を重ねる方へおすすめ「浸みわたる水素水」の写真

菊池の「浸みわたる水素水」水質試験結果書

【原材料名】地下水
【採水地】熊本県菊池市七城町
エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物…0 ナトリウム…5.25咫.ルシウム…0.7 マグネシウム…3.65咫.リウム…2.91 PH値6.65 硬度 88
溶存水素量:1.4ppm

↑上へ戻る