安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
700円(内税)
在庫数
残り 2 個です
購入数

レビュータイトル
  • R ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:208969
  • 投稿日:2017/04/20 12:40:29
冷え対策のために紅茶にいれて飲んでいます。
お味噌汁や炒め物などいろんな料理にも使えて重宝しています(^_^)
  • fufu ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:154481
  • 投稿日:2016/04/30 16:53:19
梅醤番茶に入れて飲んでます。粉末だと手軽に使えて便利です。
  • 未記入 ( 未記入 ・ 女性 )
  • ID:91281
  • 投稿日:2015/01/06 11:45:10
お茶に混ぜて飲むと体がぽーっとあたたまります。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

粉物の冷凍便での発送は、お客様のご希望がある場合のみご手配致しております。

(※冷凍便で発送の場合、粉物の水分が凍って塊になる事があります。
その場合ご使用前に ふるいにかける等してご利用ください)

  • 無農薬・無化学肥料・除草剤不使用の生姜畑写真

熊本県、大矢野有機農産物供給センターの有機栽培生姜。

「大矢野有機農産物供給センター」は、熊本県の全域を組合の地区として約80名(65戸)の組合員で構成する、農産物の販売と組合員の生産資材の共同購入や肥料の共同生産・供給を行う組合です。安全・安心な農産物の生産と供給を通した農業者の自立経営と、地域に根ざした農業者の協同を目指して、前身の大矢野町有機の会(1984年結成)を経て、1992年に設立しました。
環境に配慮し、安全な食糧を生産するため、化学合成農薬は慣行栽培の50%〜100%使用削減(特別栽培農産物)を大部分の作物で実現しています。現在JAS有機農産物は、「じゃがいも」「里芋」「ショウガ」の3品目に今年より「玉ねぎ」を新たに認定を取りました。

「大矢野有機栽培農産物供給センター」の生産拠点

自然の生態系を活かすため、土着天敵の活用を進め、天然の植物や魚介類から摘出したエキス(天恵緑汁、天然アミノ酸、海藻緑汁など)を作物や土に施しています。 作物自体の活力と本来の味を引き出すため、センター独自の自家製造によるボカシ肥料(有機発酵肥料)を使った有機肥料主体の栽培を進めています。作物の健全な生育を促し、栄養価が高く美味しい農産物を育てるため、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを十分に施し育てています。「健康な作物は健康な土壌から」をモットーに、土づくりと土壌診断を基にした肥培管理に努めています。 「ショウガ」は有機JASを取得していますが、農薬・除草剤などを一切使用せずに栽培されています。(小分け作業を店舗で行っている為、有機JASマークは添付できませんが、有機JASを取得した生姜を使用してパウダーを作っております。)

  • 無農薬・無化学肥料・除草剤不使用の生姜粉末の写真

↑上へ戻る