安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
280円(内税)
在庫数
9
購入数

レビュータイトル
  • 桃が食べたい ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:277236
  • 投稿日:2018/07/13 15:25:55
今年もまたバジルソースを作りたくて頼みました。
新鮮なバジルが沢山入っています。
美味しいです。
  • 野良人 ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:272983
  • 投稿日:2018/06/16 13:06:06
このバジルでジェノベーゼのパスタを作ってみたのですが、とても美味しかったです。いろいろなものに使えてしかも自然栽培なので
ぜひ買ってみてください。
  • ちょうちょのママ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:171917
  • 投稿日:2016/08/31 16:36:33
とっても新鮮
以前は、まるまる2日の配送途中で冷えすぎて、ポチポチ黒く変色して届いたこともあったのですが、最近は毎回、摘み立ての新鮮さで到着します。水に浸けて日当たりの良い場所に置いておくと、週末には根が生えていて、一週間新鮮なままです!!
  • 桃が食べたい ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:170518
  • 投稿日:2016/08/20 14:30:40
今年も楽しみにしてました
家族みんな大好きです。
  • ちょうちょのママ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:169985
  • 投稿日:2016/08/16 16:12:25
新鮮で美味しいバジル!
バジルソースはもちろん、サラダに入れたりして毎日頂いています。体の中が浄化されるような感覚があります。
  • 桃が食べたい ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:125427
  • 投稿日:2015/09/23 00:03:40
おいしいです
思ったよりもたくさん入っていて、お得な感じがしました。
バジルソースを作って美味しく頂きました。
また頼みたいです。
  • ちょうちょのママ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:118703
  • 投稿日:2015/07/20 17:13:22
新鮮で美味しくて元気なバジル
香り高く、美味しいバジルです! トマトサラダ、トマトソース、ジェノベーゼソースはもちろん、そうめんの薬味、冷や奴などでも楽しんでいます。刻むと切り口が黒くなるので、葉っぱのまんま豆腐にのっけてます。保存は冷蔵庫に入れると黒くなるので、ボウルに少し水を張って、茎の先端だけが浸かるようにして(葉っぱが水に触れるといたみが早いようです)台所に置いておき、下の葉っぱから順に摘んでいくと、一週間元気です! ほんとに楽しめます! 有り難うございます!
  • ゆき ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:73284
  • 投稿日:2014/09/04 14:55:12
感動の香り!
この生バジルでバジルペーストを作りました。
(生バジル、カシューナッツ、ニンニク、オリーブ油、塩をフードプロセッサーにかけるだけ)
香りが鮮烈です!
このペーストをできるだけ多く作って長〜く食べたい!と思い焦ってしまうほど美味しくできました。
市販のペーストとは比較にならないほど強い香りです。
作ったものはすぐ冷凍し大切にこつこつ食べたいと思っています!
  • インコ ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:69533
  • 投稿日:2014/07/27 13:56:09
香りがパワフル
とにかく、香りが良く冷蔵庫に入れていても爽やかな香りが漂ってきました。パスタのジェノベーゼソースをすり鉢で作り、生の葉っぱも飾って食べましたが、本当に美味しかったです。生のバジルは他のお店で購入したことがありますが、こんなに香り豊かで美味しいバジルは初めてです。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

たくさんのバジル!フレッシュ!

お野菜の生産者:森田さんのバジルの写真

森田さんの自家採取・自然栽培フレッシュなバジル!

 マリネやカプレーゼなどサラダにしたり、ジェノベーゼソースにして贅沢なパスタを作ったり、手作りパンに使って楽しんだり…。これからが旬!香りを嗅ぐだけで、さわやかな気持ちになれるフレッシュなバジルを、森田さんから譲って頂きました。昨年のバジルを自家採種し、自然栽培で育てた天然ものです。たっぷり50g入りなので贅沢にお使いいただけますよ。

山あいの畑で自然栽培される、森田さんのお野菜

 菊池市にほど近い山鹿市鹿本町の山あいに、森田さんの自然栽培の畑はあります。「体を動かして働く方が合っている」と野菜栽培の道へと歩いてこられました。やまあい村で有機栽培での野菜作りを学び、独立して無農薬・有機栽培でお野菜を作り続けて来られました。10年程過ぎたある日、防虫や肥料作りなどの悩みが尽きない有機栽培の中で自分が目指す野菜作りに行き詰りを感じます。その時に知った自然栽培に可能性を見出し、以来、無施肥・無農薬での野菜栽培に力を注いで来られました。きくち村へ森田さんが抱えて来る野菜達は、生命力に溢れ美しく、他の野菜生産者さんも「よく無肥料でここまでできたね」と声をかけられています。

キャベツを収穫する森田さんの写真

 栽培に関して、森田さんは特に難しいことは語りません。あるがままの自然環境の中で、人の手で出来る工夫をしながら、季節を通じて作物と向き合っています。畑の見た目は良くなりませんが、必要以上の除草は行いません。全くの無施肥・無農薬で栽培、水も雨任せです。小鳥や小動物も多く訪れる、山あいの畑。なかでもいたずら者のカラスは植えたばかりの苗を引き抜いて遊んだりするそうです。
 畑の脇に積まれた草の小山には、冬の寒さを避けて土色の小さなバッタが身を寄せていました。十分に発酵して分解されたら畑に戻します。土から草が育ち、草がまた土に返り土を育て、時間を掛けた生物の営みが自然の循環畑を作ります。

バジルの写真

まるごと食べたい森田さんの自然栽培野菜。

 森田さんの野菜の葉は、やさしい緑色をしています。肥料を与えない為生物に有害な硝酸態窒素が少なく、長く置くと腐らずに枯れて行きます。畑の畝が無かったなら、野草と見間違えるかもしれません。野菜自身の力を尊重して育てていますが、愛情がたっぷり掛けられています。種取りも少しづつ始められ、トマトや小麦の栽培にも挑戦されているそうで次の季節が楽しみです。
 少しでも新鮮な状態で食べてくれる人の所へ届いて欲しい、と野菜を水洗い後水気を含ませてから出荷されています。

葉っぱまで旨い!森田さんの人参の写真

野菜発送スケジュール
お野菜は火曜日と金曜日の週2回の発送になります。

↑上へ戻る