安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
700円(内税)
在庫数
29袋
購入数

レビュータイトル
  • HUGA ( 30代 ・ 男性 )
  • ID:191812
  • 投稿日:2017/01/09 20:36:12
最近、紅茶を好んで飲むようになり海外のオーガニックのものを飲んでいました。

他のものを買おうとした時に試しに紅茶も注文したんですが、中尾さんの紅茶うまいですね!
なんと言ったら良いのか…
日本人だから日本のものが合うのかなと感じる逸品です!
  • まきしおばさん ( 未記入 ・ 未記入 )
  • ID:99745
  • 投稿日:2015/03/08 21:14:59
海外産紅茶のように、香りはきつくなくて、優しい感じの香りでとげがなくてまろやかな飲み易いお紅茶やと思いました。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

熊本県菊池市 旭志園の中尾さんの自然栽培・在来種の茶葉で作った、中尾紅茶

熊本県菊池市 旭志園の中尾さんの自然栽培・在来種の茶葉で作った、中尾紅茶

九州産・自然栽培在来茶葉から作られた、和の紅茶…

中尾さんの紅茶の茶葉は、細かくカットされていませんので葉の形がそのまま残っています。発酵によりまろやかで上品な香りが引き出され、茶葉の甘みが引き出されている中尾さんの紅茶です。美しい赤褐色の水色の紅茶ですが、渋みはほとんど感じられません。
紅茶をおいしく淹れる為に、お湯を沸かす水は、空気を含んだお湯がいいそうです。ミネラルウォーターの場合はボトルを振って空気を含ませる、水道水の場合は蛇口から勢いよく注ぐと良いそうです。一人当たり約ティースプーン一杯分の紅茶葉に対し、150mlの沸騰したお湯をそそぎ、紅茶を抽出します。抽出した紅茶は最後の一滴までカップに注いでお召し上がりください。

中尾さんのお茶を入れました

その土地に慣れた在来種の茶葉

発酵途中の茶葉

製茶の機械

菊池の紅茶づくり

旭志園では自然栽培で育てたお茶をお買い上げ下さったお客様から良いご感想をいただいており、無農薬・無化学肥料栽培の茶畑も徐々に自然栽培へと農法を切り替えてお茶作りをするようになってきました。「お客様に喜んで貰える製品づくり」を意識しながら、今まで製造していなかった製品づくりにも力を入れられています。
中尾さんは、既に日本の茶の品種で紅茶の製造をされている先輩の所へ紅茶の製法を教わりに行きました。オーソドックスな製法は、しおらせる(萎凋)⇒もむ(揉捻)⇒発酵させる⇒乾燥させる…といったシンプルな方法です。乾燥時間や発酵時間などを何度も試して試飲を実施し、ご自分の在来種茶葉に合わせた製造方法を確立されました。

お茶栽培について語る中尾さん

こんなお茶が菊池にあったなんて…

中尾さんは菊池環境保全型農業技術研究会に参加されており、無農薬でのお茶栽培を研究・実践されています。緑茶畑は熊本県菊池市にあり、中尾さんの父の代より、お茶の種から育てた様々な品種が混じって生えています。それゆえ茶畑は芽の伸びる時期も時間差があり茶の木の高さもまちまち、離れてみるとまだらになって見えます。
農薬、化学肥料、除草剤、有機肥料すらまったく使わず「自然のままに生えていて、芽が伸びるので刈っている」という状態で育っています。枯れた茎や葉は地面に落ち、自然に土に還るサイクルが出来上がっていました。
旭志園のお茶は、自然環境と飲む人の身体に配慮した優しいお茶です。

中尾さんの茶畑の土の様子

中尾さんお茶・放射性物質検査

中尾要輔さんの写真

商品データ

商品名 自然栽培 中尾紅茶
生産者 中尾要介
生産地 熊本県菊池市
品種 在来種を含む色々な品種
農法 自然栽培
無農薬歴 10年

↑上へ戻る