販売価格
400円(内税)
在庫数
在庫なし
購入数
-

在庫切れ

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便or冷凍便、どちらの発送方法でも可能です。

※チルド(冷蔵)便、冷凍便での発送の場合、ラベルの紙の部分がふやけてしまう恐れがあります。

イチゴチップス

無農薬いちごの美味しさをギュッと濃縮したドライフルーツ!

 発売開始以来、即完売となってしまう伊藤さんのフレッシュな無農薬栽培いちご。「無農薬栽培のいちごの、いろんな美味しさを味わってほしい」という思いから貴重ないちごを使ってドライフルーツを製造されました。
 製造担当は伊藤さんの奥様。いちごを一つずつスライスして乾燥機(フードドライヤー)でドライにしてゆきます。試作を繰り返し、ついに低温でじっくり乾燥させることで鮮やかないちごの赤色を残すことに成功しました。一袋10gに青果のいちごが5〜6粒入っていますので大量生産はできませんが、そのぶん「美味しくなってね〜」と気持ちと愛情をたっぷり込められています。ひとかけら口に入れて、ゆっくり噛んでいくと…ふわーっといちごの甘さと香りが口いっぱいに広がります。また、冷凍保存もOK!冷凍するとよりパリッとした食感が楽しめますよ。

伊藤さんハウス内にて

いちご

フィジー共和国から、熊本県鹿本町へ

 2013年3月、イチゴ農家として就農された伊藤将宏さんご夫婦。前職では、開発途上国への国際協力を行う独立行政法人に所属し、フィジーに常駐されていたというちょっと珍しい経験をお持ちです。そこで、途上国へ行う様々な支援業務内に農業に関することが多かったこともあり、いつしか「自分で農業をしたい」との思いが積み重なっていかれたそうです。そんな伊藤さんが、出身地でもない熊本で就農されたのは、前職の同僚で現在、有機農業関連の会社に務める友人に「就農を考えている」と相談したところ、同県にて無農薬でイチゴを栽培している農家さんを紹介してもらい、自分に合っていると感じたから。その後、家族で移住され1年の研修を経て就農されました。

伊藤さん圃場にて

炭素循環農法で、無農薬のいちご栽培

 「就農する際、いちご栽培に決めたのは子供が喜ぶから」と、満面の笑みで話される伊藤さん。しかし、いちごは病害虫に弱く、一般的には農薬なしでは栽培できないと言われている作物。そのデリケートな作物を伊藤さんは、無農薬、無施肥の自然栽培でチャレンジされているのです。その為に取り入れたのが「炭素循環農法」という農法。
 森では、お日様が照り、雨が降り、緑が茂り、落ち葉が積もり、虫や微生物たちが栄養豊かな土を作ってくれます。炭素循環農法は、畑に木や葉っぱを入れてこのサイクルを再現し、虫や微生物たちにより作られる栄養豊かな土で美味しい野菜や果物を育てる農法なのです。

木材チップと菌糸

 就農後、農薬を一切使っていない伊藤さん。しかし、自然は甘くありません。昨年、育苗で失敗した経験を活かして挑戦した今年、万全の体制で挑んだにも関わらず、苗が病気にかかってしまったのです。それでも化学農薬は使わず何とか育てようとしましたが、結果は全滅…。寝込んでしまう程のショックでしたが、収入を無くすわけにはいかないので、知り合いの慣行農法のイチゴ農家さんから苗を分けてもらい再スタートを切られました。
 それから、伊藤農園にやってきたイチゴの苗は、もちろん無農薬、無肥料で栽培。より一層の愛情と手間をかけることで、立派なイチゴがたくさん実をつけることができました。

プリッといちご

伊藤さんの写真

商品データ

商品名 伊藤農園のいちごチップス
生産者 伊藤将宏・今日子
生産地 熊本県山鹿市
品種 ひのしずく、紅ほっぺ
無農薬歴・
自然栽培歴
3年
放射能測定結果
農薬検査01
農薬検査02
農薬検査03

↑上へ戻る