販売価格
520円(内税)
在庫数
在庫なし
購入数
-
発送方法

在庫切れ

レビュータイトル
  • moco ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:215123
  • 投稿日:2017/05/30 12:54:04
塩加減が
少し強く感じました。
個人的には燻製タイプではなく塩タイプの方が好みです。
  • R ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:208967
  • 投稿日:2017/04/20 12:36:43
お酒が大好きな主人の友人が遊びに来たときに出しました。
案の定すぐになくなりました(^_^)
燻製の香りが最高で、お酒がどんどん進みました。
また買いたいです。
  • lotusdragon ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:194076
  • 投稿日:2017/01/22 12:35:45
その名にふさわしく
香しい薫りのサバでした。おつまみにも。
  • vital ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:188930
  • 投稿日:2016/12/17 22:46:30
風味豊か
燻製の香りが口の中でふわっとしてとても美味しいです。特に燻製好きの方にオススメです!
  • はや ( 50代 ・ 男性 )
  • ID:129963
  • 投稿日:2015/10/31 18:07:13
美味しかった
ついでに買ってみたら、意外に美味しかったです。
  • M ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:123911
  • 投稿日:2015/09/07 14:03:11
サバが苦手な人にも。
サバが苦手な人にもおすすめしたいです。贅沢な気持ちになれるお味でした。
  • さるっこ ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:119231
  • 投稿日:2015/07/25 13:54:21
余計な脂が無くとっても美味しいサバです。
魚で蕁麻疹の出やすい者も、このサバだけは問題無く食べられます。
ストックが無くなるといつもまとめ買いさせてもらってます。
賞味期限も長いし、冷蔵保存で良いので冷凍焼けの心配も無く、とても重宝しています。

こちらの商品は、チルド便(冷蔵)にてお送りします。

通常便冷凍便の商品との同梱はできません。
通常便、冷凍便を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

牛深の漁船

製造工程

薫り鯖のもりつけ

新鮮なサバを燻製した、香り高い「薫りサバ」

 ひときれ口に運ぶと豊かなスモークの香りと、魚の旨みが口いっぱいに広がる「薫りサバ」。最初にサンプルを頂いた際、きくち村スタッフが口をそろえて「ウマイ!」と絶賛した逸品です。
 今回、使用した塩は、自然派きくち村で販売している岩塩「天外天塩」。通常の天日塩などにはマグネシウム(えぐみ、苦みを感じる要素)が多いのですが、天外天塩にはこれが極めて少なく、逆においしさを感じさせるカルシウム(甘味を感じさせる要素)が多く、ほのかな甘味とともに、雑味のないすっきりした味が特徴です。燻製の後、スグに真空パックしているので魚の美味しさがギュッと閉じ込められているんです。

 冷蔵保存ですので、食事の前に切ってすぐにお召し上がりいただくことが可能。そのままご飯のおかず、お酒のおつまみとして食べてももちろん美味しいのですが、サンドイッチの具材や炊き込みご飯、お茶漬けなど、様々な料理にお使いいただいてもGOODですよ!

社長が仕入れ

1940年(昭和15年)創業。旨い加工食品にだわる樋口海産

 昭和30年代、牛深の港は50を越す巻き網船団でひしめき合っていた、沿岸には200件以上の煮干し加工場が立ち並び、その煙突から出る煙で港の空を暗くしたほどであった(引用:写真集牛深今昔 〜美しいふるさと〜 吉川茂文作)。
 そんな古き良き時代から、天然素材の持つ旨みにこだわり、伝統ある水産加工食品を作り続けている樋口海産さん。質と美味しさにこだわりながらも、新しい技術を取り入れた加工食品の開発など、常に魚介と真剣に向き合い、常に新しい旨さを追求されています。
 その取り組みで誕生した様々な商品の中から、魚そのものの美味しさを閉じ込めた「塩焼きサバ」と、鮮魚をスモークした「薫りサバ」の2商品を、今回きくち村オリジナルの原料で製造して頂きました。

樋口海産の看板

水揚げ風景

天草灘で漁獲された、新鮮な魚を加工しています

 熊本県天草諸島の最南端にある、豊富な水産資源に恵まれた牛深市。東シナ海、有明海、八代海に囲まれており、深い入り江がある天然の良港として知られている地域で、イワシなどの鮮魚が多く水揚げされています。また現在、関西のうどんのだしをはじめとする様々な天然だしの素となるイワシ、サバ、アジなど、カツオ節以外を原料とした節の原料では生産量日本一を誇る、80年の歴史ある水産加工の産地なのです。
 樋口海産さんで使用する原材料は、全て天草灘で捕られた鮮魚のみ。水揚げされたばかりの活きのいい海産物を、港からすぐの加工場に運び、節、煮干し、その他加工食品を製造されています。

作業風景

名称:薫りサバ(かおりさば)
原材料名:サバ(九州 天草灘・牛深港水揚げ)、塩(モンゴル産・岩塩)
内容量:100〜130g前後
保存方法:冷蔵10℃以下で保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください
賞味期限:製造日より3ヵ月
製造者:有限会社 樋口海産
熊本県天草市牛深町

↑上へ戻る