安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
1,728円(内税)
在庫数
8冊
購入数

レビュータイトル
  • HUGA ( 30代 ・ 男性 )
  • ID:191817
  • 投稿日:2017/01/09 20:47:25
身近にあるもので改善できそうなんで一家に一冊あると心強いなと思いました。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

累計100万部!自然療法のバイブル「家庭でできる 自然療法」


 健康に生きたいのは誰もの願いですが、願いのようではなく、心のように成るのも自然の成り行きです。私は乳児の頃、足腰に生涯につながる怪我をいただきました。そして、若い頃に結核で死にかけました。その時、私は身近にある野草や薬草に助けられ、玄米自然食と自然のお手当てを実行して救われました。自然の生命力に富んだ食べものや野草、薬草をとり入れて、副作用もなく生命力を増すこの自然療法は、お金もかからず安全で、家庭ですぐに役立つことばかりです。

 自然がもたらす力は無限です。人間の小さな考え以上の偉大な生命力は、万事休すと思われる時でも、希望を持って歩む時、驚くようなことをしてくれます。自然の無限の力と、自然のおもいやりを実践して学ばれ、新生の道をきり開いてゆかれますことをお祈り申し上げます。(本書トビラより)

著者:東城百合子
発行所:あなたと健康社
ページ数:430ページ

<目次>

1.自然が教える栄養学
2.治療のための自然食と自然療法
 (1)病人のための食養生の実際
 (2)家庭でできる手当法
 (3)健康づくりと体操
3.家庭でできる自然療法
4.自然良能力のすばらしさと体験談

【著者プロフィール】

東城百合子(とうじょうゆりこ)
大正14年岩手県に生れる。昭和17年、当時日本の栄養学の草分けだった佐伯矩博士に師事、栄養士となる。昭和24年重症の肺結核となり、玄米自然食によって自らの病気を克服する。以来自然食を主とした健康運動に力をそそぎ終戦後の混乱のさめやらぬ 沖縄にわたり、沖縄全島に健康改革の灯をともし、 沖縄の健康運動に力をそそぐ。世界的な大豆博士といわれ、当時国際栄養研究所所長、国連保健機構理事、W・H・ミラー博士に師事。いよいよ健康改革運動に情熱をもつ。昭和39年沖縄より帰京、東京に居をすえて、出版活動、自然食料理教室、栄養教室、講演活動と自分を育てるために啓蒙運動に力をそそぐ。昭和48年5月、月刊誌「あなたと健康」を出版し、以来出版活動を中心に運動を進め今日に至る。

↑上へ戻る