販売価格
1,200円(内税)
在庫数
在庫なし
購入数
-

在庫切れ

こちらの商品は、チルド便(冷蔵)にてお送りします。

通常便冷凍便の商品との同梱はできません。
通常便、冷凍便を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。)

冨田にんじんジュース500ml

冨田さん人参を収穫

冨田自然畑のにんじん

貴重な冨田さんの自然栽培人参をフレッシュジュースに!

 人生の大半を無農薬栽培に捧げ、菊池の有機栽培・自然栽培のパイオニアの一人としてこの分野をリードしてきた冨田さん。基本的に青果で販売している冨田さんの人参ですが、形が悪かったり、大きくなりすぎている物など、いわゆるB品は品質と美味しさはどれも変わりませんが青果では商品にできないので、本当にもったいない!ですから今回そのふぞろいの人参たちを集めて、人参ジュースとしてみなさんに味わって頂こうと、獲れたて人参をギュッと搾って頂きました。

 作り方は至ってシンプル。まず、しっかり洗浄した人参を専用ジューサーにかけて、果汁と絞りかすに分ける。その後、水などの水分は一切加えず、人参果汁にPH調整として無農薬・自然栽培レモンの果汁を少し加えて出来上がりです。材料に熱を加えない低速回転のジューサーを使うことで、栄養素の破壊を最小限に抑えて搾汁することができる「コールドプレス製法」ですので栄養満点。
 毎朝ゴクリとコップ一杯頂けば、きっと素敵で楽しい一日が始まるでしょう。しばらく静置しておくと分離しますが、品質に問題はありません。飲む前に軽く振って撹拌してからお召し上がりください。

自然のままに成長した、力強い冨田さんの人参

 きくち村でお馴染みの自然栽培農家、冨田親由さんと共に娘の咲希(さき)さんが、丹精込めて栽培したお野菜たち。田園地帯を見下ろす小高い丘にある冨田さんの圃場を訪れると、季節ごとに旬の元気な野菜が育っている様が見られます。
 お天道さんの恵みを遮るもののない小高い自然畑の土は、さらっとした柔らかい土壌で、ここで種から大きく育ちます。芽を出したばかりのころ、野草の勢いが強いうちは丁寧に草取り・虫取りをしてあげなければいけません。成長過程で何度か間引かれ、残った人参達は素直に元気に大きく育ちました。

冨田親由さんと人参畑

 冨田さんの自然畑では肥料不使用の為、周囲に自生している草と葉の色合いが変わりません。周囲の生き物とバランスを取りながら畑が機能しているのです。誠実でシャイな人柄の咲希さんは、あまり写真に写ってはくれませんが、咲希さんが自然畑で野菜達とやり取りした想いは、野菜の味や生命力から感じられるのではないかと思います。
 咲希さんが野菜の栽培を担当して7年、初めの1年は無農薬・無化学肥料栽培で、その後間もなく無施肥・無農薬に切り替え栽培を続けてこられました。雨の日も、晴れの日も、咲希さんが元気に届けて下さる新鮮なお野菜。「美味しかった」のラブコールにこたえる為、日々の農作業に情熱を注いでいます。

咲希さんの後姿

冨田自然畑のにんじん

ジュースの加工は「肥後あゆみの会」さん

 加工は、宇城市で無農薬でトマトを栽培し、自社でトマトジュースなどの加工まで行われている「肥後あゆみの会」のみなさん。10年前に柑橘農家4軒、野菜農家2軒の6家族で「有機農業」で自立できる農業を目指して設立された農業法人です。
 代表の澤村さんは、「野イチゴは、誰からも肥料ももらわないし、消毒もされない。でも、病気にかかることなくあんなに甘くて、しっかりと酸味もある。それが自分が目指す農業です。」と、日々研究しながら自然と戯れ、農業をされています。そんな、高い志を持つあゆみの会の皆様が加工したからこそ、冨田さんの愛情を受けて育った人参の美味しさを120%活かした、フレッシュジュースが出来上がりました。

肥後あゆみの会のみなさん

名称:人参ジュース
原材料名:人参(熊本県菊池市産/無農薬・無施肥栽培)、レモン果汁(熊本県宇城市/農薬・無施肥栽培レモン使用)
内容量:500ml
賞味期限:2016.8.1
保存方法:高温・多湿を避け、冷暗所で保存してください。開封後は冷蔵庫に入れ速やかにお召し上がり下さい
製造元:肥後あゆみの会
熊本県宇城市不知火町高良201-1

↑上へ戻る