自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   ソース スパイス オリジナル調味料

阿蘇高菜の粒マスタード(農薬不使用・阿蘇高菜の種を使用) 30g

価格
350円(内税)
在庫数
12
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

高菜の粒マスタード
ソーセージと粒マスタード

超めずらしい【国産】粒マスタード!ぷちぷち感が最高に美味しい

 この「粒マスタード」は、なんと熊本・阿蘇の特産品「高菜」の種を主原料に作られた国産の粒マスタード!通常のマスタードは、西洋からし菜の種を使用するのですが今回は、同じからし菜科の「高菜」の種で作って頂いたのです。製造は、これまでもピクルスや野菜の味噌漬けなどでお世話になっている、漬物工房まんまミーア!の佐藤さん。自身で高菜漬けを漬けられていることから、「同じ種類の植物なら、マスタードも作れそうだなぁ」と軽い気持ちで作って見たら、あらビックリ!めっちゃ美味しい国産マスタードが出来上がったというワケなんです。

 原材料はシンプルに、自然栽培の高菜の種、きくち村オリジナルの純米酢、モンゴル大平原の岩塩から生まれたおいしい塩の3つのみ。よく販売されている粒マスタードは、香辛料や砂糖などで味付けをしてあるものが多いですが、今回はあくまでシンプルに正統派のマスタードにこだわって製造していただきました。

 使い方はご自由に!ジュワワーっと焼きたてソーセージにたっぷりつけて、ハフハフ言いながら食べても良し。クラッカーに生ハム&チーズを乗っけてちょっとマスタードをつけてワインと一緒に…なんてオシャレに味わってもGOOD!まろやかな辛みなので、激辛は苦手という方にも楽しんでいただけると思いますよ。

高菜の収穫風景に北野さん

無農薬で栽培された、貴重な高菜の“種”

 南阿蘇の地域ブランド「阿蘇高菜」を無農薬で栽培されているのは、以前から当店に自然栽培米を卸して頂いている北野鉄也さん。  北野さんの畑がある南阿蘇では、村ぐるみで低農薬エコファーマー認定を進めると共に、BMW(ビーエムダブリュー)という有用微生物群を利用した地産の完熟堆肥づくりなども行っています。柔らかくふかふかの土状のBMWは土壌改良や有機性肥料として利用でき、完全無農薬栽培の推進に一役買っています。  北野鉄也さんは、自然栽培農家の高島和子さんと共に無農薬栽培と自然栽培の可能性を探りながら農業を営み、阿蘇地とうきびや阿蘇高菜など地元に根ざした貴重な在来種を育て続けていく事も、農家の大切な仕事の一つとして考えておられます。

北野さんご夫婦 佐藤さん写真2

 マスタードの粒を想像してもらえれば分かるように、種(粒)は本当に小さいもの。それらを収穫するには、まず種が実った高菜を乾燥させ、それらを叩いてさやから種を取りだし、種とさやや埃などゴミを分けて、最後は手作業で選別して…と気の遠くなるような大変な作業が必要になります。そうやって出来上がった「種」を贅沢に使って、美味しく貴重な粒マスタードが出来上がるのです。

原点は「おばあちゃんの味」。昔ながらの美味しい漬物を再現!

 熊本県の阿蘇・一の宮で、漬物工房「まんまミーア!」を運営されている佐藤さん。おばあさんが農業をされており、小さい頃から阿蘇の自然や、様々な農作物に触れていたそうです。小さい頃から食べていた、祖母が作る手作りの「お漬物」の味を忘れられない、そんな原体験から「自然の素材を使った安心・安全な自分の漬物を作りたい!」と思うようになり、数年前に漬物工房をスタートされました。以前、佐藤さんに製造していただいた「阿蘇高菜漬け」や自家農場の野菜を使った「ぬか漬」、「ピクルス漬け」などは、あっという間に完売した実績があり、着実にファンの方が増加しているようです。日々、素材にこだわった新たなレシピと、より良い商品作りの研究に余念が無い注目の漬物職人さんなのです。

阿蘇高菜の粒マスタード(農薬不使用・阿蘇高菜の種を使用) 30g
原材料名 無農薬栽培の高菜の種、純米酢、岩塩(内モンゴルの塩)
内容量 30g
保存方法 高温・多湿を避け、冷蔵庫で保存してください。開封後は速やかにお召し上がり下さい
賞味期限 製造より1年
製造者 まんまミーア!(熊本県阿蘇市)