自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   海藻

湯島のてん草(はえどまり)50g (九州・熊本県湯島産)寒天・ところてん

価格
500円(内税)
在庫数
13
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

湯島寒天

寒天のいいところ

 動物の皮膚や骨などに含まれるコラーゲンに熱を加え抽出して作るゼラチンが気になる方、寒天が大好きな方に100%植物性の寒天をご紹介します。寒天はとってもヘルシーなんです。80%が水溶性食物繊維。カラダにたまった老廃物を吸着し排出する働きがあり、便秘の解消や美容に役立つと云われています。また、「アガロペクチン」という成分が含まれており、一酸化窒素の増加を防ぐため、肌の老化、しわ、たるみができるのを防ぐと云われています。なんとも女性にうれしい成分ですね。

テンクサ

ひとつひとつがすべて手作業

 実は赤紫の海藻。収獲したテングサを洗って天日干しを何度も繰り返すうちに、色素が抜け、淡い肌色へと変化します。一般的に流通している粉末寒天は塩素系漂白剤で漂白しているものが多いのですが、ひとつひとつ手作業で細かいごみを取り除きながら何度も洗って天日干しを繰り返し色抜きをしています。

 湯島のお母さんの愛情がこもったカラダにも心にもやさしいテングサなのです。

テングサから寒天の作り方

.謄鵐哀気鬚れいに水洗いし、鍋にたっぷりの水を入れ炊きます。

■隠以ほど煮たら、酢を加え更に中火で20〜30分間よくかき混ぜながら、とろみが出るまで煮ます。

とろみが出たら、晒し布で濾しながら容器に移し、冷蔵庫で冷やし固まったら、お好みの食べ方で召し上がりください。

湯島の外観

例有明海のど真ん中にある小さな島「湯島」

 熊本市中心市街地より、南に向かって車で1時間ちょっとの場所にある上天草市の江樋戸港。その港から1日5便しか出航しない定期船に揺られること25分。有明海に浮かぶ周囲4劼痢崚鯏隋廚砲茲Δ笋到着します。湯島は、島原の乱で天草四郎などのリーダーたちが集まり、作戦を練ったことから「談合島」の別名がある島。また、近年では島民より猫の方が多いと言われることから「猫の島」と呼ばれ、全国の猫愛好家から注目を浴びています。60年前は2000人程の島民が生活していましたが、現在では360人にまで減少し、半数以上は高齢者。様々な面において衰退の一途を辿っていますが、かつては温暖な気候を活かしてサトウキビを栽培し、精製販売まで行っていたポテンシャルの高い島なのです。

湯島の猫
湯島のてん草(はえどまり)50g (九州・熊本県湯島産)寒天・ところてん
原材料 テンクサ
内容量 50g
賞味期限 1年
保存方法 直射日光、高温多湿を避け保存
製造者 はえどまり
熊本県上天草市大矢野町湯島