自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   惣菜

菊芋と蓮根の根菜ミニハンバーグ(動物性原料不使用)4個入り

価格
520円(内税)
在庫数
在庫なし

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

通常便、チルド便(冷蔵)の商品との同梱はできません。 通常便、チルド便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

動物性材料不使用。菊芋と蓮根の食感がイイお惣菜。

 お肉や卵などの動物性のものを一切使わず、根菜や野菜(それと調味料)だけで作ったちょっと小ぶりなハンバーグ。材料にとことん拘った「ホンモノ」の食べ物を生み出すきくち村の加工所、「本物のアレ研究所」発の体にも美味しいお惣菜です。お肉は使っていなくとも、しっかりハンバーグ。菊芋と蓮根のシャキシャキとした食感が絶妙のアクセントになってます。ご飯のおかずにも、お弁当にもぴったり。

 火を通していない生、冷凍の状態でお届けします。調理は、冷蔵庫や常温で解凍した後に行ってください。

パン粉をまぶして揚げればミニコロッケに

 ハンバーグだからといって、絶対にハンバーグにする必要はありません。アイデア次第で色々な食べ物になったりします。例えば、パン粉をまぶしてコロッケにしたり!もっと小さく分けて肉なし肉団子にしたり。
 今回はコロッケにしてみましたが、これまた美味!衣のサクサク感と中のしっとり感があう!

 調理法は簡単。解凍したこのミニハンバーグに、水で溶いた米粉とパン粉をまぶし、少なめの油でカラッと揚げれば完成。
 ちょっと一手間かかりますが、オススメの調理です。是非一度お試しください。

偉大なるキクイモのチカラ

 このハンバーグに使われている菊芋は自然栽培にて育てられたもの。菊芋には天然のインスリンといわれる“イヌリン”が多く含まれています。 通常イモ類には、糖質であるデンプンが豊富に含まれていますが、菊芋の糖質にはデンプンはほとんどなくイヌリンという多糖類が主成分です。デンプンをほとんど含まないため芋でありながらカロリーが低く、ジャガイモの半分以下のカロリーしかありません。シャキシャキした独特の食感が特徴で生でも加熱しても美味しくいただけます。

「安全で安心できるものを」かもめ農園今坂さん

 熊本の合志で、2015年から自然栽培や無農薬・無化学肥料栽培を営む今坂さん。実は何を隠そうきくち村の元スタッフ。より自然に近い形での野菜作りをしており、「安心で安全なものを食べたい、食べてもらいたい」その想いを胸に“かもめ農園”の野菜たちと向きあってる日々。だからこそわかるそれぞれ個々の野菜の育て方。次の安心で安全な食べ物作りに繋がってるようです。「想いばかりではうまくいかない。現実を見ながら育てていく」と今坂さん。理想と現実の違いを経験としてつなげていき「子供達に胸を張れる、野菜作りを続けていきたい」とお話ししてくださいました。優しい笑顔で今日もかもめ農園の野菜たちと向きあってらっしゃいます。

今坂さん
かもめ農園 今坂さん
菊芋と蓮根の根菜ミニハンバーグ
名称 ハンバーグ
原材料 菊芋(熊本県産)、蓮根、玉ねぎ、人参、食塩、にんにく、こしょう、ナツメグ
内容量 160g
賞味期限 製造より1ヵ月
保存方法 冷凍
製造・販売者 訶亙嫋ε后〃本県菊池市隈府58-3