自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   単品野菜 新商品

ひろふみ農園の東京かぼちゃ(無農薬・無化学肥料栽培) 1玉(約1.2kg〜1.5kg)

価格
580円(内税)
在庫数
在庫なし

こちらの商品は、常温便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

無農薬、無化学肥料の東京かぼちゃ

 今が旬の無農薬、無化学肥料栽培の東京かぼちゃの入荷です。ひろふみ農園の渡辺さんが愛情込めて育てたかぼちゃです。
 東京かぼちゃはホクホクした食味の西洋(栗)カボチャの日本での元祖で、粘質な日本カボチャとは違った美味しさがあります。ホクホクの肉質と甘味を生かした煮物や天ぷらなどにするのがオススメです。

無農薬・無化学肥料栽培もため、変色や傷などがある場合がありますが味には問題ありません。

「自然派きくち村」を知り尽くす農家

 以前この自然派きくち村の店長として、当店をここまで引っ張ってきてくれた「ひろふみ農園」の渡辺博文さん。親の代で農業は廃業していた為、農とは無縁の生活を送ってこられました。ところがきくち村に勤め、農家と消費者との橋渡しをしていくうち、双方の考え方、想いに触れたことで徐々に「農業」に関心を持つようになり、「売る」側から「作る」側へとシフトし、新しい道へと進まれました。  

「モノづくり」の視点でのこだわり

 元々モノづくりが好きな渡辺さんにとって、変化の激しい自然という生き物を相手とする究極の「モノづくり」は一生をかけての趣味でもあります。生きているもの、子孫を残すものを育てていくという難しさ、それを育てるという責任があるからこそ、自分の手で納得のいく自慢できる作品を作りあげていきたい想いで挑戦されています。
 渡辺さんの「農」とは、何がなんでも自然栽培にこだわるというわけではなく、その土地その作物に合った育て方をベースに考えられています。もちろんそれは長期的な土の健康ありきですので、化学肥料や農薬などは使用しません。ただただ、子供を育てるように野菜自体が元気に、喜び、伸び伸びと育ってくれる農業をやりたい。そのカタチこそが野菜自体のエネルギーを取り込むという視点においても、消費者の為になっていくのだという信念で向き合っているのです。

渡辺ん
ひろふみ農園
渡辺さん