自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   単品野菜 新商品

冨田さんちの自然栽培『サツマイモの茎』200g【冷蔵】8/27(火)発送分

価格
360円(内税)
在庫数
19
購入個数をお選びください

冨田さんのさつまいものくき

冨田さんの自然栽培「サツマイモの“茎”」

 「サツマイモ」は聞いたことありますが、「サツマイモの“茎”」を食べるは聞いたことがないです。なので、いろいろ調べてみましたら、なかなか良いことがたくさん書いてあるんです♪
・クセがなく食べやすい、むしろ美味しい。
・水溶性ビタミン含め、栄養豊富。
・食物繊維が多く、お腹持ちが意外と良い。
・調理がしやすい。などなど…etc
食感は「フキ」に近いっぽいです。

下処理や食べ方は?

 なかなかお目にかからない「サツマイモの茎」実際どうやって食べたら良いのか?って流石にこのページを書いてる私も気になりましたので、調べてみました。

1.“下処理”は、硬い皮がついてる場合は、葉茎の片側をつまんでそのままひっぱって、硬い皮をとります。
※若い葉茎で細い感じであればもともとが柔らかなので、皮は取り除かなくてもいいそうです。
2.取り除いたら3cm〜5cmくらいの長さで切って、30分ほど水につけアクを取り除きます。
3.次は、鍋に水を張り、少し塩を入れ3〜5分茹でたら下処理は終わりです。
と、そこまで手間はかからない感じです。

下処理さえ終わってしまえば、食べ方はお好みに合わせた調理になってしまいますが、調べた感じだと、きんぴらや佃煮、サラダにスープなどがオススメとしては無難で多かった感じです。

菊池市七城町の自然栽培農家の冨田親由さん。

 菊池市の環境保全型農業技術研究会の会員として様々な農家の方々と交流を持ち、栽培技術を研究されています。いち早く七城の田圃のお米を放射能検査を実施したり(1Bq/kg限界不検出でした)、ドキュメンタリー映画『モンサントの不自然な食べ物』を鑑賞後、自然農法農家として在来種をどのように守っていくべきかと、遺伝子組み換え技術に関する勉強中です。 自然農法の農家同士自慢の生産物をやりとりする事もよくあり、冨田家の食卓には季節の美味しい食べ物が並ぶのだそうです。自然を敬い食べ物に感謝し農を生業としてきた冨田家では、次世代である咲希(さき)さんと和孝さんが親由さんに続き農業を実践しています。

発送スケジュール

・毎週火曜日発送/前週金曜日(PM12:00)締切
・毎週金曜日発送/前週月曜日(PM12:00)締切

★ご注文前にご確認下さい★
ご注文をいただいてから、畑で収穫した野菜をお届けしていますので
収穫日の天候により、お届けする野菜セットの内容が、急遽変更になる場合もございます。
大変恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。
もし変更になった場合は、熊本で収穫したばかりの旬の野菜をおいれします。
お野菜の大きさ(サイズ)は、揃っていない場合があります。
お野菜のリクエストはお申し付けできません。恐れ入りますが、ご了承下さい。