自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   野菜・くだものの加工品 惣菜 山菜

竹の子のひこずり(味噌炒め) 130g【冷凍】

価格
380円(内税)
在庫数
49
購入個数をお選びください

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

一部の常温便・チルド(冷蔵)便の商品との同梱はできませんので、2個口発送となります。

熊本県の郷土料理、竹の子のひこずり

 「ひこずり」初めて聞く方も多いと思いますが、熊本県に伝わる郷土料理で、竹の子などを味噌で炒めたシンプルなお惣菜です。山椒などを入れると香りがプラスされて、それはそれはご飯が進む田舎料理。
 そんな「ひこずり」をきくち村ならではの調味料(もっこす味噌やクリスタルシュガー、天然醸造醤油なまなど)、素材で作りました。ご飯のおかずに是非是非オススメです。

※竹の子の表面に白い粒が現れる事がありますが、これはアミノ酸の一種の「チロシン」という物質で、旨味の元になっている物質の一つです。もちろん食べても害はありません。

園田さんの竹の子と菊池の山で採れた山椒

 竹の子は地球農園園田さんが河内の山にて収穫したもの。山椒は菊池の山で採れたものを使いました。どちらも天然もので自然の中で逞しく育ったものです。山奥で育った山椒は香りも強く、柔らかい上質なものでした。そんな山椒をふんだんに使ったひこずりは、素材の味が活きた田舎ならではの絶品料理です。



昔ながらのお袋の味

 味付けはきくち村の村長のお母さんで、自然食レストラン「郷乃恵」の女将、ヤス代さんが担当。渡辺家に昔から伝わる田舎のお母さんの味です。食材の味を引き出しつつ、ご飯が進むような濃いめの味付けはなんだか懐かしさを感じます。「おいしい」の一言で女将さんは最高の笑顔を見せてくれます。それは女将さんにとって何ものにも変えがたい究極のご褒美のように思います。

生産者の名前

自然食レストラン郷乃恵

竹の子のひこずり(味噌炒め) 130g
名称 竹の子の味噌炒め
原材料 竹の子(熊本県産)、味噌、有機きび糖、菜種油、醤油(小麦、大豆を含む)、有機みりん、山椒
内容量 130g
保存方法 -18℃以下で保存
製造者 訶亙嫋ε后〃本県菊池市隈府58-3