自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   雑穀

はなかぜファームの白ごま 30g

価格
700円(内税)
在庫数
41
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便or冷凍便どの発送方法でも可能です。

※チルド(冷蔵)便、冷凍便での発送の場合、ラベルの紙の部分がふやけてしまう恐れがあります。

不耕作、自然農法、手選別の白ごま

 菊池市の山深く入った四町分深田地区。車一台がやっと通れる山道を登っていくと「はなかぜファーム」さんの畑が見えてきます。辺り一面木に囲まれとても澄んだ空気が気持ちのよい場所でハブの実や黒千石、ごまといった穀物が元気いっぱいに育っています。園主の仁ノ平さんは農薬や肥料を使わない自然栽培や、更に不耕作(不耕起栽培)による「自然農法」という方法でこういった穀物を育てています。この白ごま、その自然農法によって栽培された貴重な白ごまです。

 不耕作(不耕起栽培)とは、つまり耕さないで作物を育てる方法で、中々コアでマニアック農法。世界でも実践している人はほとんどいませんし、特に日本ではその人口は皆無に等しいほど。耕さないため地盤は硬くなりやすく、うまく育たないリスクも重々にありえます。しかしそんな硬い地面を貼って育っていく根は太く逞しくなり、作物自体の生命力が強くなります。また、刈り取った作物の株やわらをそのまま土壌表面に残す事で、土壌に棲む生物達の餌となり、サイクルが生まれ土壌が豊かになっていく。ハイリスクですが、より自然のサイクルに合わせた農法なのです。そんなハードルは高いけど素晴らしいメリットもあるこの不耕起栽培に挑む二ノ平さんは、自然栽培農家の中でも一際異彩を放つ存在。

 また、ごまは粒が小さいので、選別(植物のクズや未熟な粒を取り除く作業)がとても大変な穀物。通常は機械にて選別しますが、二ノ平さんはそれまでも手作業にて行います。電気やガスを必要としない生活を送る二ノ平さんにとっては、ごく当たり前のことかも知れません。

「収穫」後、「乾燥」させ、「粒落とし」と呼ばれる工程を経て「選別」。その後「洗い」、ようやく商品に

 こうして種まきから栽培、収穫、選別と途方もない時間を掛けてできあがった白ごまです。一粒一粒に生産者、二ノ平さんの自然に対する慈愛と尊敬が込められている気がします。

  • はなかぜファームの畑からの風景。絶景です。

  • 冬の燃料となる薪を割る仁ノ平さん

自給自足に限りなく近い生活を送るナチュラリスト

新規就農してまだ間もないというはなかぜファームの二ノ平玄さん。大学時代、福岡正信作の「わら一本の革命」に感銘を受け、自らも「自然から恵みをいただくことを生業にしたい」という想いから日本全国の旅を始める。 20代後半からは西表島で電気・ガス・水道もない場所で自給自足の生活を送る。2011年、豊かな水資源があり無農薬栽培が盛んな土地柄に惹かれ熊本県菊池市に移住し、自然栽培で、ハブの実・黒大豆・ごまなどの穀物を中心に栽培する。

ニノヒラさん
はなかぜファーム代表
仁ノ平 玄さん
はなかぜファームの白ごま 30g
名称 白ごま
原材料 白ごま(熊本県産)
内容量 30g
賞味期限 12ヵ月
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
製造者 訶亙嫋ε后〃本県菊池市隈府58-3