自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   きくち村オリジナル 酢・醤油・みりん

きくち村オリジナル天然醸造生揚醤油“無ろ過なま”360ml

価格
890円(内税)
在庫数
24
購入個数をお選びください

こちらの商品は、チルド(冷蔵)便にてお送りします。

常温便との同梱は可能です。まとめて冷蔵便にて送らせていただきます。冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

きくち村オリジナル_天然醸造生揚醤油“無ろ過なま”

 昨年の販売したきくち村オリジナル醤油“なま”。“火入れ”は行わない、ろ過した生醤油(なましょうゆ)で、火入れした際の香りの立ち方や味わいの変化で大変好評を頂いてる商品でした。

 今回の「天然醸造生揚醤油“無ろ過なま”360ml」はその名の通り、“ろ過”をしていない醤油です。オリジナル醤油“なま”と違い、今回の“無ろ過なま”は、味わいが全く違います。ろ過していないので、濃い味わいかなぁと思いきや、けしてそういうわけではない感じです。“なま”と比べた話ですが、色味は薄め、少し塩味が強いのですが、後を引くようなしつこさはなく、ふわっと消える感じです。ただ、開封後、何日間かで少しずつ塩見が旨味に変化してる気がしていて「面白い醤油だなぁ」と記事を書きながら感じました。

 お刺身・冷奴などと相性がいいかなと思われます。加熱する料理では香りの立ち方がクワッと変わり、料理に香りのアクセントがつくかもしれないです。煮込みなどの料理もいいのですが、「蒸したて茹でたて焼き立て」のお野菜やお肉や麺、目玉焼きのようなカジュアルな料理などに少しかけてすぐに食欲をそそる香りがたつのもたまりません。最初は加熱しない料理などで味わい・風味を楽しんでいただければと思います。

※原材料に関しまして、きくち村オリジナル調味料「天然醸造醤油“なま”」と原材料は同じでございます。きくち村がお世話になっている自然栽培を行う生産者さまの小麦と大豆(熊本県菊池産)を、小豆島の正金醤油さまに持ち込み、昔ながらの製法を守り、100年近い歴史を誇る醤油蔵が醸し出す堂々たる風格の杉桶の中で熟成されております。

生揚醤油(きあげしょうゆ)とは

 「きあげしょうゆ」と読みます。火入れをしておらず、なおかつ“ろ過”していない搾ったばかり醤油。なので、開封した時から味・風味の変化が少しずつ進む感じです。冷蔵庫からお皿に醤油をだし、しばらく常温に出しておくだけでも醤油の香りがふわっとましてきます。※ろ過・火入れもしていないので、管理は要冷蔵でお願いいたします。人的な害はないのですが稀に白カビが発生することがございます。

きくち村代表の渡辺が“醤油”に架ける想い

畑からはじまる商品づくり。焼酎から始まり、日本酒、味噌、純米酢、そして念願の自然栽培の木桶での醤油。お酒を作ることからいつの間にか調味料を作ることに夢中になっていた。

なぜか?ほとんどの家庭が添加物入の調味料を使っている。学校給食も添加物だらけ。そのうえ原材料のほとんどが外国産で遺伝子組み換え農産物もたくさん使用されている。ホントに知らぬが仏である。今の世な中から添加物をなくすことはできない。そんなこと言ってたら食べるものが無くなってしまう。だからせめて家庭の調味料だけでも本物の調味料を使ってもらいたい。学校給食も本物の調味料を使ってもらいたい。

こんなことを言っていると必ず「価格が高い」とツッコミがはいる。

興味がない人からは価格しかないからだ。多くの人に本物の調味料の味を知ってもらいたい、こんなことを真剣に思うことは間違いなのだろうか?世論の数から言ったらきっと間違っていることもわかっている。理想じゃ食っていけない、世間はは不景気なんだから。今は少数でも思いを共有している人たちと続けていくことのが大切だと感じている。

少しずつでも前進していく、啓蒙していく、それがきくち村の使命だと感じている。

木桶でじっくり熟成されてできる天然醸造しょうゆ

 香川県は瀬戸内、オリーブの産地として有名な小豆島は、歴史ある醤油の蔵元が数多くある事でも知られています。醤油の町、「醤の郷」には約20軒もの醤油蔵が軒を連ね、その一角に正金醤油の蔵はあります。ここ正金醤油では戦後減り続けている「木桶仕込み」を今なお続けています。この杉の木桶、創業当時の大正9年から使い続けているというから驚きです。現在では120本余りの木桶を有し、その中で諸味をじっくり熟成させ、風味豊かな醤油を育てています。

 木桶でつくられた醤油には、自然の恵みにあふれる独特の味と風味があります。原材料は国産の大豆と小麦、オーストラリア産の天然塩のみ。添加物は一切使いません。それ故、理想の味を出すには熟練の職人でさえ難しいと言います。「うちなんか、まだまだですよ。」正金醤油の代表、藤井さんはそう語ります。その控えめで、どこまでも「ホンモノ」を追求する姿勢には感服するしかありません。全国に多くのファンがいるのにもうなずけます。また、蔵の手入れは常に欠かさないようにしていて、しょっちゅう蔵の中を布で拭いたり、香りの良し悪しをチェックしているといいます。ここまで徹底して蔵のメンテナンスをしている蔵元は珍しい。生産性よりも「味」こだわり続けるその姿勢は紛れもなく「職人」なのです。

きくち村オリジナル_天然醸造生揚醤油“無ろ過なま”360ml
原材料名 大豆、小麦、食塩
内容量 360ml
保存方法 要冷蔵(10度以下)
販売所 有限会社渡辺商店
熊本県菊池市隈府58-3
製造者 正金醤油株式会社
香川県小豆郡小豆島町馬木甲230