自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   単品野菜 新商品

樋口さんの泥つき里芋(農薬・化学肥料不使用)500g

価格
500円(内税)
在庫数
41
購入個数をお選びください

こちらの商品は、常温便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

八女産、農薬・化学肥料不使用の里芋

 福岡県は八女にて農薬、化学肥料を使わずに栽培された里芋です。八女でも特に山間地にあたる場所(黒木町笠原)で栽培された里芋は、大自然の恩恵をいっぱいに受けて育ちました。美しい水と澄んだ空気はこの場所の特権です。
 里芋の旬は秋から冬にかけてで、まさに今が旬!里芋独特のあのぬめりは、水溶性食物繊維であるガラクタンとムチンによるもので、炭水化物とたんぱく質の結合したもの。健康面での多くの効果が期待でき、今注目されている成分です。
 煮物や汁物なんかの他、そのまま塩茹でしてツルッと皮を剥いたら、醤油をちょこっと付けて食べてみてください。これが一番美味しい里芋の食べ方です。

先祖代々の地で自然農業を営む

 福岡県八女市。福岡と熊本の県境に位置しお茶の栽培が盛んな地です。その八女市に黒木町笠原という所があります。周囲を山々に囲まれた自然豊かなこの場所は、昔から農業を生業としてきた家がポツポツと点在しています。その中の一つが樋口さんご夫婦。先祖代々の地で農薬や化学肥料に頼らない自然に寄り添った農業を実践しています。お茶やお米をはじめ、生姜、柿、椎茸、里芋など多くの作物を作っています。
 ここ笠原は高地のため、畑や田んぼは段々畑になっています。その段々畑を支える石垣は、黒ずみ、苔が生え、人々の歴史を今に伝えているように思えます。今でも所々を修繕しながらほぼ当時のまま維持されているそうです。
 近くの小川にはなんとサンショウウオが住んでいるのだとか。樋口さんの作る作物は、贅沢にもその水の恩恵を受けているのですから羨ましい限りです。

樋口さんの泥つき里芋(農薬・化学肥料不使用)
名称 里芋
生産者 樋口 萬
生産地 福岡県八女市
内容量 500g
農法 農薬・化学肥料不使用