自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   野菜・くだものの加工品 新商品

樋口さんの無燻蒸あんぽ柿 徳用200g【冷凍】

価格
1,200円(内税)
在庫数
26
購入個数をお選びください

こちらの商品は、冷凍便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。
※チルド便の場合、賞味期限が短くなりますのであらかじめご了承ください。

常温便との同梱は可能です。その場合、まとめて冷蔵便にて送らせていただきます。冷凍便を選択した場合、一部の常温便・チルド(冷蔵)便の商品との同梱はできませんので、2個口発送となります。

無燻蒸の自然派あんぽ柿

 自然栽培というよりほぼ人の手を借りずに育った自然柿を、きくち村ならではのあんぽ柿にしました。「きくち村ならでは」とはつまり安心安全。無添加なのは勿論ですが、普通あんぽ柿には必須とされる「硫黄燻蒸」を行っていません。天日と風に晒した後、更に乾燥させたらできあがりです。調味料など一切使わなくてもしっかり甘く、ジューシーで濃厚。このジュルッと感がたまりません!
 この柿の生産者である樋口が住む福岡県八女市笠原は周囲を深い山々に囲まれた自然豊かな場所。八女の特産品である茶畑の片隅や自宅の庭などいくつかの場所にある柿の木は、背丈こそ小さいですが毎年立派な実をつけます。農薬も肥料も除草剤も一切不使用。
 柿には甘柿と渋柿がありますが、あんぽ柿になるのは渋柿の方。よく見る丸くずんぐりした形ではなく、細長いスリムな形の柿です。
 柿はとても栄養価が高く、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど。カリウムやビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。ただし、あんぽ柿を作る過程でビタミンCはほとんど無くなってしまいますが、その代わりビタミンAは2倍なるのだそう!さらに、βカロテンも豊富です。自然派おやつに是非どうぞ。



先祖代々の地で自然農業を営む

 福岡県八女市。福岡と熊本の県境に位置しお茶の栽培が盛んな地です。その八女市に黒木町笠原という所があります。周囲を山々に囲まれた自然豊かなこの場所は、昔から農業を生業としてきた家がポツポツと点在しています。その中の一つが樋口さんご夫婦。先祖代々の地で農薬や化学肥料に頼らない自然に寄り添った農業を実践しています。お茶やお米をはじめ、生姜、柿、椎茸、里芋など多くの作物を作っています。
 ここ笠原は高地のため、畑や田んぼは段々畑になっています。その段々畑を支える石垣は、黒ずみ、苔が生え、人々の歴史を今に伝えているように思えます。今でも所々を修繕しながらほぼ当時のまま維持されているそうです。
 近くの小川にはなんとサンショウウオが住んでいるのだとか。樋口さんの作る作物は、贅沢にもその水の恩恵を受けているのですから羨ましい限りです。

樋口さんの無燻蒸あんぽ柿 特用200g
名称 あんぽ柿
原材料 柿(福岡県産)
内容量 200g
賞味期限 3ヶ月
保存方法 -18℃以下で保存してください
製造者 訶亙嫋ε后〃本県菊池市隈府58-3