自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   単品野菜 新商品

クルンノウエンの葉玉ねぎ(炭素循環農法) 3本

価格
360円(内税)
在庫数
在庫なし

こちらの商品は、チルド(冷蔵)便にてお送りします。

常温便との同梱は可能です。まとめて冷蔵便にて送らせていただきます。冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

玉ねぎ

炭素循環農法の農薬・肥料不使用玉ねぎ

 熊本県荒尾市産の葉付きの玉ねぎです。「炭素循環農法」という農薬も肥料も除草剤も使わない農法で栽培されました。炭素循環農法とは簡単に言うと「土づくり」で、微生物と菌の力で作物が住みやすい環境を作ってあげる農法。土づくりは大変ですが、一旦いい環境ができれば、後はほとんど手間がかからないのだそう。と言うのも、その環境で育った野菜は生命力が強くなり、元気で立派に育つからなのだとか。

茅畑さん

クルンノウエンと茅畑さん

 熊本県荒尾市は、昔ながらの街並みや豊かな自然が多く、また世界文化遺産の万田坑があることでも知られています。そんな歴史と自然の街にあるクルンノウエンは、自然とと人に優しい農業を営む小さな農園です。クルンノウエンの茅畑(かやはた)さんが行う農法は「炭素循環農法」。肥料をいっさい入れず、チップや廃菌床など炭素率の高いものを土壌に入れ、さまざまな微生物が生きる土にすること。これによって作物が生き生きと育ち、美味しくなうのだそうです。
 もともとは他県の大学で絵の仕事と作家という足の草鞋をはいていた茅畑さん。多忙を極めたせいか体調を崩したり、お子さんのアレルギーの事もあって奥さんの実家がある熊本県に引っ越してきました。当初は「食」に興味はありながらも農業をするつもりではなかったそうです。最初は家庭菜園程度の小さな栽培をしていましたが、近所からいただいた野菜に衝撃を受け、本格的に農業を始めました。

 クルンノウエンの畑は驚くほどフカフカしています。2m程あろうかという棒がスルリと地中に入っていきます。歩いていてもなんだかクッションの上を歩いているような感覚になるほど。
 「今までの農業は、土づくりが大切だとよく言われていました。けれど、それでは空気が足りていないんですね。」  土のなかを微生物にとってどう快適にするか。それには水と食べ物と空気なのだそう。だからここまでフカフカな畑になっているという訳です。
 農薬や肥料、除草剤を使わず、自然界のものだけを使い、工夫し、美味しくて元気な野菜を育てる。クルンノウエンの畑には今日も昆虫たちが生きづき、しっかりとした生態系が築かれています。命が繋がる場所として大いなる自然の一部になっているのです。




クルンノウエンの葉玉ねぎ(炭素循環農法) 3本
名称 葉玉ねぎ
生産者 クルンノウエン 茅畑孝篤
生産地 熊本県荒尾市
農法 炭素循環農法