自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   野菜セット

8/6(金)発送分_坂田さんの自然栽培きゅうり徳用1kg(規格外)

価格
300円(内税)
在庫数
残り 4 です
購入個数をお選びください

こちらの商品は、チルド(冷蔵)便にてお送りします。

常温便との同梱は可能です。まとめて冷蔵便にて送らせていただきます。冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

自然栽培の規格外きゅうり

 今回は形が大きくなり過ぎていたり、少し小ぶりだったり、ダイナミックに曲がっていたり、ちょっと規格外のものをお得用として大体3本から4本の詰め合わせで1kg前後で販売いたします。

マイペースの自然栽培家が作る新鮮野菜

 熊本の植木町にて、自然栽培農業を営む坂田さん。マイペースな性格な方で、自然栽培に対する考え方もすごく柔軟です。手を入れすぎず、また構いすぎない。これが坂田さんの自然栽培です。その甲斐あっても素晴らしいお野菜たちが収穫できそうです。

自然食品店から農業の道へ

 学生の時から農業との関わりがあった坂田さん。卒業後は自然栽培関係のお店で働き、取材など現場に出向いて直に農家さんと触れ合ってきたそうです。農家としての転進は2014年くらいとのこと。まわりに“農家、自然栽培”を伝えいくには、知ってないと伝えられない。だから自分もやらなければ始まらない。自然栽培というか農業経験は全くない状態からのスタート。ベテランの方の元で1年ほど修行し、約2年間自然栽培のための土壌づくりを行い、少しずつ植えれるものを探り1年間、実験と検証を行い、今に至ります。最初の年はレタス、それから小麦、人参、カブと徐々に作れる農作物をふやしています。


自然栽培は「“がまん”と“ほったらかし”」から
→「“それなり”と“タイミング”」へ

最初に取材させていただいた時は、まだ新規就農者として始まったばかりだったと思います。「自然栽培は“がまん”と“ほったらかし”」初めてお会いした時はそのような言葉をいってらっしゃいましたが、経験と実践を重ねた年月、ちょっと変わってきたようです。

“それなり”と“タイミング”、もちろん農薬不使用、化学肥料不使用、有機肥料も不使用。畑には基本何にも入れていないです。だけど、食べていただくからにはちゃんとした美味しいものをお届けしたいという想いも強く、ほったらかしではなく、“それなり”に手入れはして、我慢ではなく“タイミング”をみながら適度に雑草をぬいたりと、自然栽培にも“みていること”が必要で、そのうえで、前提として「土づくり」の大切さも語ってくださいました。

不思議と肩肘貼らずに取材もできましたし、なんだか自然体の坂田さんがいて、私もリラックスできて、雰囲気のよい畑でした。

発送スケジュール

毎週金曜日発送/月曜日(PM12:00) 締切