自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   くだもの 新商品

池田農園のみかん 1kg(熊本県産・農薬不使用・自然栽培)

価格
700円(内税)
在庫数
残り 2 袋です
購入個数をお選びください

お客様へご案内

無農薬栽培・ノーワックスのみかんは、出荷時に品質確認をしてお送りしておりますが、 輸送などの時間経過により目に見えない傷などからカビが発生することがあります。 青果の性質をご理解の上ご注文いただけますよう宜しくお願い致します。

熊本県玉名市の池田農園
池田農園園主・池田道明さん
少し青い池田さんの自然栽培みかん

熊本県玉名・池田農園の自然栽培みかん

 熊本県玉名市はみかんの栽培が盛んな土地ではありますが、農薬も肥料も使わない栽培方法の「自然栽培」となれば最近やっと「奇跡のリンゴ」で一般的に知られるようになってきました。池田農園さんは全量自然栽培をめざしみかん作りをされています。池田さんが自然栽培を知ったきっかけは、高校生の時に福岡正信さんの本を読み四国一周をした時に実際に福岡正信さんを訪ねての事。「自然栽培で採算を取って暮らすのは実際には難しそうだ」と思ったそうです。池田さんがみかん作りの道に入ったのは20才だそうです。農業も好きであったし、その一方絵を描きたい気持ちもあった池田さんは、宮沢賢治の生き方を手本に、みかんづくりと画業を両立していく事を決め、歩みだしました。

池田農園 池田道明さんの写真
生産者
池田道明さん

 2003年頃有機栽培を始めて試行錯誤をし、2008年頃土地を開墾して1から自然栽培を始めます。長年かけてやっと完成した安心なみかんは、あまくてうまい。太陽の光や雨がどれほどの恵みを大地にふらせているか、が口の中でひろがります。  みかんの世話をする一方、畑の中で動物たちを始めとした自然と付き合って心に残った出来事を絵に表現してきました。蔵を改造したギャラリー「糀屋」を主催し、絵画の展示の他、奥様が染色された衣類の展示や販売も行っていたそうです。みかん作りと画業を両立させ今年初めて、池田さんと野生のキジとの交流から生まれた物語の絵本「みかん畑のキジ」をよも出版で製本するに至りました。画業と農業の両立、宮沢賢治的生活を実現しています。

熊本県玉名市にある池田農園のみかん畑の写真 オレンジ色に熟したみかんの写真

安心して食べて欲しいから、農薬を使わないみかん作り。

 「草」を殺す薬は、一時的に農作業を楽にしますが、結果的にみかんの木に良い影響を与えず、最後に食べる人にまで残るだろう、と池田さんは考え、除草剤を使いません。自然栽培みかんの外皮は黒ずんでいたり、傷ついていたりするのが普通なので、自然栽培のみかんを召し上がられた経験がない方は驚かれるかもしれません。それでも外皮を剥いて柔らかな薄皮に包まれた瑞々しい果実を味わえば合点がいくことでしょう。池田農園さんはみかんの成る季節に予約を取れば観光農園としてみかん狩りもさせてくれるそうです。現在、全園無肥料50%が無農薬、残り50%が減農薬。2020年までには全園自然栽培を目標にみかんの栽培をされています。今回入荷のみかんは、池田さんの畑の中の自然栽培5年目のみかんとなります。

池田農園のみかん 1kg(熊本県産・農薬不使用・自然栽培)
生産者 池田道明さん
生産地 熊本県大津町熊本県玉名市玉東町
農法 無農薬・無化学肥料栽培
無農薬栽培歴 6年