自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   くだもの 新商品

河内愛農園のキウイ 3〜4個(250〜300g)※30年以上、農薬不使用・無施肥栽培

価格
740円(内税)
在庫数
41
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

キウイが硬い、若い場合は追熟が必要です。

★若いキウイはそのまま食べると酸っぱいのでご注意ください★
キウイは室温程度でも追熟しますが、リンゴと一緒にポリ袋に入れて、
少し空気が通るようにしておくと早く熟します。
(リンゴが出すエチレンガスが、果物の熟成を促すそうです)
リンゴほどではありませんが、バナナやみかんでも追熟できますよ。
食べ頃の見分け方は、キウイを縦に軽く指で押してみて、少しへこむ位がGood!
追熟していないキウイは冷蔵庫で長く保存することが可能です。

キウイフルーツ
休眠中のキウイ果樹園
生産地:御船町
粉砕した枝

18歳から農薬を使わない農業の道へ

 1979年、河地さんが18歳のころ、日本は高度経済成長のあおりを受け効率よく大量生産できることが美徳とされていた時代。その反面“複合汚染(複数の汚染物質が混合することで、量の総和を超える相乗的な汚染結果があらわれること)”の発表などで環境問題が取り上げられる事はありましたが、農薬と化学肥料の使用を問題視する声は、まだまだ一部のものでした。
 しかし河地さんは、「若くしてこの世を去った父が、当たり前に農薬を使っていたこと。それが多少なりとも体に影響していたらと考えると、とても農薬を使う気にはなれなかったんです」と農薬を使わない農業の道を進むことを決意されました。

  • 愛農園の看板
  • 河地和一
  • 山あいの果樹園

土づくりに人生をかける

 手はかかる、時間もかかる、おまけに量産はできない。…それまで当り前とされていた慣行農法に比べると、非効率に見える無農薬・無施肥の自然栽培。しかし農薬を使うと、害虫を駆除するばかりでなく、土壌に生息している有益な微生物まで殺してしまうため土が痩せ、余計に肥料が必要となります。その結果、見た目は立派でも病気や虫に対する抵抗力が弱い野菜が育ち、さらに農薬が必要になっていくという悪循環に陥るのです。
 「ですから私は、陽光、水分、土のバランスのよい豊かな土をつくることに人生をかけています。良い土壌ができれば、農薬も肥料も不要になりますから」と河地さんは言います。

自然栽培歴30年以上のキウイ果樹園

 熊本市の東南に位置する御船町。河地さんの自宅から車で15分ほど走った飯田山の一角に果樹園があります。キウイは雌雄異株(雄と雌が別々の樹)で、片方だけでは実がならない果樹ですから、河地さんの果樹園では2本の雄株を囲むように10本ほどの雌株が並んでいます。
 キウイの木の寿命は60〜70年ほど。両親から受け継いだ河地さんの果樹の多くが自然栽培歴30年以上の高齢木ですから、毎年きちんと実が付くように枝の選定と摘果など念入りに手を入れ「頑張ってね」と念じながら作業されているそうです。その愛情が通じたのか毎年1トンほどの美味しいキウイを収穫されています。
 自然栽培ならではの甘酸っぱいキウイフルーツは、ビタミンCもたっぷり!朝食にヨーグルトと一緒に、食後のデザートとして、お子様のおやつとして…。安心して食べて頂けるフルーツですよ。

河内愛農園の「キウイ」 3〜4個(250〜300g)
商品名 キウイフルーツ
生産者 河地和一さん
生産地 熊本県上益城郡
農法 自然栽培
自然栽培歴 30年以上
河地さん絵本

ついに発売!自然栽培農家、河地さんの絵本

 自然栽培にこだわる「河内愛農園」を運営する河地さんは、本業の傍ら様々な活動をされています。その一つが、オリジナルの絵本の制作。恐竜の里として知られる地元・御船町をモチーフとした恐竜の絵本で、5年以上の構想を経てこの夏、ついに制作・発売となりました!海外の方など沢山の人に読んでもらえるよう日本語と英語で物語の文章を表記。いつかは世界的なベストセラー作家!になる可能性も…考えるとワクワクしますね。内容は読んでからのお楽しみですが、河地さんの爐笋気靴させち瓩表現された一冊だと思います。
 色とりどりのイラストなので、小さなお子様もきっと楽しいですよ!。

★河内さんの絵本『ガ王のキバがおれたわけ』は→コチラ