自然派きくち村

自然栽培、農薬・肥料不使用のお米とお野菜。
ストレスをかけない放牧された牛、豚、鶏のお肉。
こだわり抜いた調味料。
それらを使用した惣菜にスイーツ。

ホーム |   単品野菜 予約販売

12/1(火)発送分_冨田さんちの自然栽培『紫いも』1kg

価格
600円(内税)
在庫数
13
購入個数をお選びください

こちらの商品は、常温便orチルド(冷蔵)便or冷凍便どの発送方法でも可能です。

※チルド(冷蔵)便、冷凍便での発送の場合、ラベルの紙の部分がふやけてしまう恐れがあります。

冨田自然栽培紫芋の葉っぱ
ちょっと小ぶりな冨田自然栽培紫芋

七城の田園地帯を見下ろす、冨田自然畑。

 菊池市七城町の自然栽培農家の冨田親由さん。菊池市の環境保全型農業技術研究会の会員として様々な農家の方々と交流を持ち、栽培技術を研究されています。いち早く七城の田圃のお米を放射能検査を実施したり(1Bq/kg限界不検出でした)、ドキュメンタリー映画『モンサントの不自然な食べ物』を鑑賞後、自然農法農家として在来種をどのように守っていくべきかと、遺伝子組み換え技術に関する勉強中です。
 自然農法の農家同士自慢の生産物をやりとりする事もよくあり、冨田家の食卓には季節の美味しい食べ物が並ぶのだそうです。自然を敬い食べ物に感謝し農を生業としてきた冨田家では、次世代である咲希(さき)さんと和孝さんが親由さんに続き農業を実践しています。

土づくりをするさきさんの写真 冨田さんの紫芋の写真

 田園地帯を見下ろす小高い丘にある自然畑を訪れると、冬の冷たい風に吹かれながら咲希さんが里芋を掘り、機械に頼らず、畑を丹精している所でした。畑から生じた物以外、畑に戻すことはしていません。
 肥後野菜のぼうぶら(南瓜)、ひともじ(ねぎの一種)、四角豆、芋類などなど、在来種の種を取りながら栽培する事にこだわります。咲希さんは野菜の栽培を担当して丸六年、初めの1年は無農薬・無化学肥料栽培で、その後間もなく無施肥・無農薬に切り替え栽培を続けてこられました。雨の日も、晴れの日も、咲希さんが元気に届けて下さる新鮮なお野菜。「美味しかった」のラブコールにこたえる為、日々の農作業に情熱を注いでいます。

自然栽培・冨田さんちの紫いも。

朝取りの紫いもを、大小織り交ぜて土つきのまま1kg袋に入れてお送りします。甘みは少ないものの、素直な味わいで調理に向きます。蒸してお菓子作りに利用したり、お料理してお召し上がりください。

発送スケジュール

・毎週火曜日発送/前週金曜日(PM12:00)締切
・毎週金曜日発送/前週月曜日(PM12:00)締切

★ご注文前にご確認下さい★
ご注文をいただいてから、畑で収穫した野菜をお届けしていますので
収穫日の天候により、お届けする野菜セットの内容が、急遽変更になる場合もございます。
大変恐れ入りますが、あらかじめご了承くださいませ。
もし変更になった場合は、熊本で収穫したばかりの旬の野菜をおいれします。
お野菜の大きさ(サイズ)は、揃っていない場合があります。
お野菜のリクエストはお申し付けできません。恐れ入りますが、ご了承下さい。