自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   雑穀・ナッツ

押麦 300g(福岡県産・農薬不使用・無化学肥料栽培)

価格
500円(内税)
在庫数
24
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

久保さんの田圃
低温貯蔵庫

昭和50年から完全無農薬&無化学肥料栽培

福岡市から車で約1時間。福岡県南部の筑後平野の中央に位置する福岡県筑後市にて、米・麦・大豆などを栽培されている「筑後久保農園」さん。先代である父親の代の1975年(昭和50年)から、全ての農作物で農薬・化学肥料を使わずボカシ肥料のみを使った農法に切り替えられました。
 慣行栽培から切り替えられた理由は、本来の美味しさを持つ作物を作りたかったから。「化学肥料を使うよりも、土の中の微生物が作り出す養分の方が美味しい農作物ができます。土の中の微生物を守るためには農薬や除草剤は使えませんから」と久保さん。とは言え、草や虫との格闘は比べものにならない位の作業量になってしまうのです。

押麦

久保さんが手塩にかけて栽培した裸麦を押麦に加工

イチバンボシという裸麦の品種を「押麦」にしてもらいました。押麦の製造は、まず収穫された大麦を外皮を取り除く、搗精(とうせい)作業を行います。その外皮を取り除いた麦を水でふやかし、そのあと平たくつぶして熱風で乾燥させて出来上がりです。きくち村の押麦は無農薬の麦を使う為、麦の栄養が多く含まれているフスマを多めに残してもらっています。それゆえ押麦の色はやや茶色がかっていますが、それが良品の証拠なのです。ご飯と一緒に炊いた麦ごはんをはじめ、ミネストローネスープに入れたり、グラノーラに加工したり幅広くお料理にご利用ください。

押麦 300g(福岡県産・農薬不使用・無化学肥料栽培)
生産者 久保虎太
生産地 福岡県筑後市
品種 イチバンボシ
農法 農薬不使用・無化学肥料
農薬不使用歴 10年〜41年