自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   単品野菜

自然薯(じねんじょ/山芋)300g程度 農薬不使用・無化学肥料栽培 【自家採種】

価格
700円(内税)
在庫数
14パック
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

那須さんの自然薯
圃場と作業風景

試行錯誤の末に成功した「自然薯」の栽培。無農薬歴なんと35年!

 自然派きくち村で人気のお米「清正」の生産者、那須自然農園さんが無農薬で栽培している立派な「自然薯」を今年から販売させていただくことになりました。
 那須さんが自然薯の栽培を始めたのは、昭和55年頃。当時、自然薯の栽培は不可能と言われていた中、大分県で人口栽培に成功した農家さんがいると聞き、会いに行って栽培方法を伝授して頂いたとのこと。
 そして熊本に帰って「さぁ、やるぞ!」と実践してみたものの、思うように行かない日々。ただでさえ難しい栽培なのに、ましてや農薬を使わずに栽培するので、病気や害虫による大きな被害がでたそうです。そして試行錯誤する中、全国から取り寄せた自然薯の中で病気や害虫に強い山芋を選抜し、自家採種で強い種を作ったことで、ようやく現在の完全無農薬での栽培に成功されました。

那須さん圃場にて

安全・安心は当たり前。さらに、美味しさも追求したい

 以前、長い間サラリーマンをしながら兼業農家として、無農薬・無化学肥料栽培を研究、実践してきた那須さん。約0.5haの農地で雑草・病気・害虫・不作・低食味など多くの問題にぶつかりながらも、兼業で限りある時間の中「自分が納得する作物」を栽培するために試行錯誤し、十数年をかけて雑草が生えにくい圃場(良い土壌)を作られました。
 その圃場が作れるようになったことを機に、周りの農家さんから少しづつ農地を借りていき約6haにまで拡大。そして、平成12年に思い切って脱サラし念願の専業農家の仲間入りをされました。そして現在、約18haまで拡大し、お米など「美味しさにこだわった安全・安心な作物」の栽培にこだわられています。

那須自然農園の看板 授賞式の様子

第19回全国環境保全型農業推進コンクールで“優秀賞”を受賞

 このコンクールは、「有機農業をはじめとする環境保全型農業の確立をめざして、意欲的に経営や技術の改善に取り組み、農村の環境保全を通じて地域社会の発展に貢献している個人や団体を表彰するもの」なんです。これは、那須さんが脱サラ後、15年以上にわたって真剣に取り組んでこられた農業を評価された証。全国でわずか、48の農業者・団体にしか送られない賞なんですよ。
 また那須さんは、安全な食の大切さを伝えるために、農業体験(機械を使わず手作業での田植え・稲刈り)も開催されています。毎年、沢山の方々に申し込みいただき、農薬を使わない安全な田畑なので子供たちにも安心だ、と参加者からの嬉しい声も多いそうです。

田圃を耕耘

有機JAS認定も受けられています

 那須さんは、自らのこだわりの農業を形にするための手段の一つとして「那須自然農園」で有機JAS(認定番号:0702-A13)を受け、さらに放射能測定などの検査も積極的に取り入れられています。自然薯で使用する堆肥は、自家製の堆肥(米糠と鶏糞をまぜて発酵完熟させたもの)のみ。それを種芋定植の3ヵ月前の耕耘する際に入れるのみです。栽培中は、無農薬、無肥料での栽培です。
 30年以上無農薬栽培、一筋で頑張ってこられた那須さんの自慢の「自然薯」ぜひ一度ご賞味ください。

自然薯(じねんじょ/山芋)300g程度 農薬不使用・無化学肥料栽培 【自家採種】
生産者 那須直敏
生産地 熊本県宇土市
農法 有機栽培
無農薬歴 35年