自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   野菜・くだものの加工品

松崎さんのカット干し椎茸 50g(熊本県産・天日仕上げ)

価格
640円(内税)
在庫数
残り 1 です
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

圃場の松崎さん
原木椎茸
薪で火力を調節
椎茸を乾燥中
天日仕上げ中の松崎さん

豊かな自然に囲まれた、熊本県菊池市の「原木椎茸」

 世界最大級のカルデラで有名な阿蘇山。その阿蘇外輪山の西側に位置し、清く潤沢な水と肥沃な土地に恵まれた環境がある地に、熊本県菊池市はあります。江戸時代より皇室や将軍家にも献上していた良質の「米どころ」として広く知られていますが、天然生広葉樹が多く「椎茸」の栽培も盛んに行われており、全国でも屈指の生産高を誇っています(平成24年度、全国生産実績/原木栽培:乾燥しいたけ…3位、生しいたけ…4位)。松崎さんご夫妻はそんな、豊かな環境が多く残る菊池市にて、自然のままに時間をかけて栽培する原木椎茸をはじめ、無農薬栽培の梅干しやたけのこなどを栽培・収獲されています。

ほだ木が並ぶ椎茸の圃場 作業中の松崎さん

美味しさをギュッと濃縮!体に嬉しい成分もアップ

 原木栽培とは、クヌギなどの落葉広葉樹を一定の長さに切断し、乾燥させた「ほだ木」に、しいたけ菌を打ち込み、菌を根付かせ、その原木からの栄養でしいたけを育てる、より自然に近い栽培方法。松崎さんは「ほだ木」にもこだわり、全て自ら管理する山から切った木を使っています。自然の中で栽培する方法なので、収穫までになんと2年もの歳月を要するのです。今回そんな、時間をかけ、愛情を込めて栽培した椎茸を、使いやすい大きさに切って乾燥させた「カット干ししいたけ」に加工していただきました。

 椎茸は生で食べてももちろん美味しいのですが、乾かすことによって栄養価が高まり、うま味と香りがアップするのです。一般的には電気を使った「温風乾燥機」で乾燥させますが、松崎さん宅は昔ながらの「薪を燃やした熱を利用する高温乾燥室」を使用されています。薪の炎で温度を調節するため、手間はかかりますが「風味が全く違う」と松崎さんはおっしゃいます。  そして今回は、最後に天日で仕上げを行ってもらいました。天日で乾かすことで、さらにカルシウムの吸収力が高まると言われるビタミンD2を多く生成するそうです。

 現在、市場に多く出回っている工場で短時間で栽培された、菌床栽培(オガクズなどの木質基材に米糠などの栄養源を混ぜた人工の培地で栽培する方法)のものとは、味も、香りも、食感も全く違いますよ。安心・安全な熊本県菊池市産の「カット干し椎茸」。汁ものに、煮物に、ちらし寿司に…いろんなお料理でお楽しみください。

天日で椎茸を乾燥
松崎さんのカット干し椎茸 50g(熊本県産・天日仕上げ)
原材料名 原木椎茸(熊本県産・自然栽培)
内容量 50g
保存方法 湿気を避けて保存してください。