自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   ワイン 未成年者確認

ビオワイン【白】サルトーリ ソアーヴェ オーガニック 750ml

価格
1,290円(内税)
在庫数
8
購入個数をお選びください

イタリア政府認定の有機ワイン。化学肥料を一切使用せずに育てたブドウから造られたソアーヴェ。 凝縮度が高く、とてもフルーティな味わいが魅力です。

-
ビオワイン【白】サルトーリ ソアーヴェ オーガニック 750ml
ワイナリー名 Casa Vinicola SARTORI SPA
サルトーリ
ワイン名 Soave Organic
ソアーヴェ オーガニック
容量 750ml
原産国 イタリア
地方 ヴェネト
品質分類・原産地呼称 ソアーヴェ D.O.C.
品種 ガルガネーガ/トレッビアーノ
醸造・熟成 醗酵・熟成:ステンレス・タンク
ALC度数 11.50%
キャップ仕様 コルク
種類 辛口ワイン
味わい 辛口
飲み頃温度 8℃

※海外産のオーガニックワインは、品質保持のため酸化防止剤を使用しています。

  • 【オーガニック等の情報】ビオロジック(化学物質/農薬、化学肥料を一切使わない農法=有機栽培)
  • 【オーガニック認証機関】CCPB
サルトーリ ソアーヴェ オーガニックのイメージ

コスト・パフォーマンスに優れたワインを提供する優良生産者

 1898年、ピエトロ・サルトーリ氏が自分のホテルで良質なワインを安定して供給するため、畑と小さなセラーを購入したことをきっかけに始まったワイナリー。それより100年以上の年月を経て、現在では4世目が指揮をとっています。常に革新的であり、地元のテロワールにこだわりながらも、ブドウ栽培、醸造、ボトリング、安全性といった様々な点において最新の技術を意欲的に取り組み、高い品質と安定した生産量を、ワイン造りで実現しています。

アンドレア・サルトーリ氏

有機栽培ブドウのワインにも定評あり!

 サルトーリ社を代表する人気ワインが、有機栽培で育てられたブドウを使用した有機ワイン。CCPBというイタリアの農林省公認の機関で認証されたワインは、コストパフォーマンスに優れたワインとして大変高い人気があります。

イタリアの農林省公認の機関 CCPBとは?

CCPBマーク

 CCPBは有機農法によって育成された商品の生産、輸入品を扱う企業に関し、EEC(欧州経済共同体)の規定を適用するためにイタリアの農林省に公認され、日本のJASにも認められている認証・検査機関です。ブドウが収穫される畑は、化学肥料、除草剤、防カビ剤、殺虫剤等の人工化学薬品を使用せず、認可されている自然肥料等のみを使用し、栽培を行います。畑だけではなく、収穫方法から醗酵、瓶詰め、パッケージなどの細部までCCPBが推奨している方法が設けられ、認証を受けてた後も管理・検査が行われます。