自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   お菓子

冨田自然栽培米を使った「幸せ家族 米せんべい」(化学調味料不使用) 10枚×6袋

価格
2,000円(内税)
在庫数
在庫なし

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

「冨田自然米の」生産地の菊池市七城町の写真
昔ながらのせんべい焼き機
冨田さんファミリー 婆ちゃんと孫ちゃんとせんべい

親子三代を繋ぐ、幸せの米せんべい

 無農薬歴38年。その人生の大半を無農薬栽培に捧げ、菊池の有機栽培・自然栽培のパイオニアの一人としてこの分野をリードしてきた冨田親由(ちかよし)さん。30年以上、無農薬栽培という大きな山に登り続け、日々その頂を目指して頑張られている、きくち村でも人気の自然栽培農家さんです。
 そんな、親由さんと共に米や野菜作りに励んでいる息子の和孝さん。父が長年かけて培った米作りのノウハウと熱い思いを継承し、今や米作りの多くの作業を担当する冨田家の長男です。
 和孝さんが「我が家で栽培したこだわりの自然栽培米をもっと気軽に、沢山の方に楽しんでほしい」そんな思いから始められたのが、手焼きの「米せんべい」でした。

 重量50kg、昔ながらの鉄製の焼き機で一枚一枚、丹精込めて米せんべいを焼いてゆきます。材料を入れてスイッチ一つで焼き上がる、なんて素っ気ない物ではありません。
 まず、数十分かけてガスで焼き台を200℃以上に加熱し、せんべいの丸い形をした焼き面に生米を投入(米は元々水分を含んでいるため、硬い生のままの米でOKなのです)。上部に付いているハンドルを回して上下からプレスすること約3秒。「プシュッ」っとお米の声が聞こえた後に圧力を解くと、丸いホカホカの米せんべいが焼き上がります。
 言葉にすると簡単そうですが、上手く焼くために煎餅屋さんに研修に行き、何枚も何枚も試作を重ねてやっと商品になったと、和孝さん。まさに職人の技が必要なのです。

 和孝さんの子供たちも大好きなこの米せんべい。親子ともども食べだすと手が止まらないので困ってしまうほどです(笑)。せんべいの種類は…(1)自然栽培の玄米に黒米を少し混ぜ、軽く岩塩をまぶして焼いたもの。使用する塩は、モンゴル大平原の岩塩から生まれたおいしい塩「天日湖塩」。岩塩そのものの風味と粒々の質量感をもつ粗塩タイプのものです。(2)自然栽培米を七分に精米した米に、同じく塩をまぶして焼いたもの。(3)玄米に、肥料も農薬も使わない自然栽培原料と天然菌だけで仕込んだ世界唯一の醤油「蔵の雫」をまぜて焼いたもの。(4)七分に精米した米に同じ醤油をまぜて焼いたもの…の4種類です。

※一箱には上記4種類の米せんべいプラス、その内の2種類の味のせんべいを入れて、計6袋をお届けします。 一袋には直径約10cmの米せんべいが10枚入っています。

親子三代、みんな笑顔で米せんべいをかじります
米せんべいの箱
冨田自然栽培米を使った「幸せ家族 米せんべい」(化学調味料不使用) 10枚×6袋
名称:幸せ家族 米せんべい
原材料名:熊本県産・無農薬・無肥料栽培うるち米・黒米、岩塩(モンゴル産/天日湖塩)、醤油(自然栽培原料と天然菌で仕込んだ醤油/蔵の雫)
内容量:6袋(1袋には直径約10cmの米せんべいが10枚)
賞味期限:製造から3ヵ月
保存方法:高温・多湿を避け、開封後は速やかにお召し上がり下さい
製造者:冨田和孝
熊本県菊池市七城町