販売価格
500円(内税)
在庫数
48袋
購入数

レビュータイトル
  • jumi ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:185764
  • 投稿日:2016/11/28 09:46:15
貴重な酒粕です
無農薬無肥料米が原料の酒粕はとっても貴重です。保存食として大切にいただきます。
  • eri ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:183313
  • 投稿日:2016/11/11 12:32:15
しっかり作られて安心安全な酒粕。毎日欠かせないです。
  • JK ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:180166
  • 投稿日:2016/10/21 06:52:02
チーズのようなコクがあります。練り粕ではないので一手間必要ですが、その手間も問題にならないです。寒くなってくるとますます活躍回数が増えそうです。ごちそうさまでした
  • ごちそうさまです ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:173836
  • 投稿日:2016/09/10 13:32:13
毎日大活躍です♪
酒粕を買うのは本当に久しぶりでした。ほのかに甘くてとても素直なお味。きくち村さんサイトおすすめのように、味噌汁に入れたりお酒のアテにしたり。クリームチーズみたいで赤ワインに驚くほどよく合います。糠みそに足したらふっかふかになりました。これからの季節、粕汁も楽しみです。ごちそう様です。
  • pui ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:173831
  • 投稿日:2016/09/10 13:01:03
そのまま食べてみたとき、少しチーズ風味のような感じがし、美味しかったです。

お味噌と混ぜて、ディップにして食べたりしています。

喜多いきいきくらぶのみなさま

南阿蘇で自然栽培された「山田錦」を贅沢に使用しました

 世界最大級の阿蘇カルデラを形成する阿蘇南外輪山のふもとで、農薬や肥料を使わずに酒米の「山田錦」を自然栽培する「喜多いきいきくらぶ」さん。当店でも人気の自然栽培農家である、高島和子さん、北野鉄矢さん、緒方孝行さん、大森博さんも参加されている生産者グループです。
 今回そんな、喜多いきいきくらぶの皆様が丹精込めて栽培した山田錦を原料に、福岡県三井郡にある大正11年創業の酒蔵で仕込んだ純米吟醸酒「三井の寿」の酒粕を分けて頂きました。
 酒粕(さけかす、酒糟)とは、日本酒などのもろみを、圧搾した後に残る白色の固形物です。板状の酒粕を丸めてあります。実はお酒よりも栄養価が高い食品です。

※若干のアルコールを含んでいる為、小さなお子様が召し上がる際はアルコールを飛ばしてご利用ください。

お味噌汁に酒粕を入れて、粕汁風お味噌汁。

酒粕を焼いてチーズ風おつまみに。

水に甜菜糖などを入れ沸かし、酒粕を溶きいれて沸騰させない程度に沸かし簡単甘酒。

酒粕を味噌や醤油の調味料と混ぜ、豚肉やお魚にまぶして粕漬け焼きに。

酒粕とお豆腐、豆乳、お味噌でヘルシーホワイトソース。

酒粕の持つ風味を活かしてお菓子作りに。

↑上へ戻る