販売価格
1,100円(内税)
在庫数
購入数

【メール便・発送商品】通常の送料より料金が安いのでお得です!

商品1袋もしくは2袋をお選び下さい(上限2袋)。※他の商品との同梱はできません。
同梱されたい方は下記よりご注文下さい。
黒炒り玄米「玄黒茶」 200g(無施肥・無農薬栽培玄米を使用)
発送は「ゆうメール」のみ、 代金引換でのお支払いは不可となります。ご了承ください。


メール便でのお届けは、商品がお客様のポストに届きます。送料が安く済みますが、日時・時間帯のご指定はできません(商品到着までに1週間程度かかる事がございます)。また、配達の遅延や商品の紛失など、配達時のトラブルに対する補償はできかねますのでご了承ください。
  • きくち村の無施肥・無農薬栽培米
  • 無農薬玄米を黒くなるまで煎りました。
  • 黒炒り玄米 『玄黒茶』

    水と緑豊かな熊本県菊池市の水田で育まれた、無農薬・無肥料・除草剤不使用の自然栽培の玄米をゆっくり丁寧に黒くなるまで炒り上げて穀物茶に仕上げました。
    古来より中性食品の玄米を黒煎りにして陽性にしたものを煎じて飲用すると体に良いと言われています。この玄黒茶は上野さんのご自宅にあるガス式焙煎機で様子を見ながらじっくりと20時間煎り上げた、香ばしくて体を冷やさない穀物茶です。
    目安として約1リットルの水に対し、お好みで大匙一杯〜二杯玄黒茶を入れて煮出してからお茶を漉して下さい。冬は温かいお茶で、夏場は冷やして。一年中美味しくお飲みいただけます。

    玄黒茶の写真

    陰陽五行説

    玄米の陰陽五行

     玄米は陰陽五行でいうと五臓は「肺」、五腑は「大腸」に位置するとされています。 肺、大腸にはリンパ管がたくさん集まっている場所でもあることから老廃物・毒素の排泄を助ける玄黒茶は、リンパを大掃除することで様々な病気の原因を排除する手 助けをしてくれるといわれています。 また、玄米を黒炒りすることで「中庸」である玄米は「陽性」へと変化します。冷えや低血圧、貧血を感じる方はカラダが「陰性」へ傾いている傾向があることから中 庸へとバランスをとる点でも日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

    生産者の顔

    自然派きくち村で契約させていただいているお米農家さん45軒の無農薬・無肥料・除草剤不使用のお米を在庫に応じてセレクトし使用しています。     


    《玄黒茶のおいしい淹れ方》


    美味しい玄黒茶の淹れ方をご紹介します。


    /1リットル当たり玄黒茶を大さじ1杯程度をティーパックに入れる。



    玄黒茶大さじ1杯




    △笋んに水と玄黒茶を入れ、沸騰したら火を止める。


    蒸らす



    10分ほど蒸らし、お気に入りの器で召し上がりください。

     また、冷たくしたい場合は常温で冷ましたあと、
    ティーパックごと冷水筒に移し、冷蔵庫で冷やして召し上がりください。
    大さじ1杯で約15g使用しますので、1リットル作り続けた場合は1袋約13回お楽しみいただけます。
    ※但し、あくまで目安ですので回数には個人差が生じることをご了承ください。

    出来上り

↑上へ戻る