安心・安全な食材なら自然派きくち村へ!誰が、どこで、どのように作ったのか分かる、
無農薬・自然栽培、有機栽培のお米やお野菜、調味料、ごぼう茶などをお届けします。

販売価格
5,000円(内税)
在庫数
購入数
セット

レビュータイトル
  • はなこ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:276572
  • 投稿日:2018/07/09 23:44:42
残念…
以前はまとめ買いで送料無料だったのですが
なくなってしまったのですね。
まとめて購入して、
お友だちにあげたりしていたのですが残念です。
お腹の調子があまり良くないときに続けていると
調子が良くなる感じがします。
味も美味しいです。
  • ちょうちょのママ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:245713
  • 投稿日:2017/12/12 17:22:39
以前販売されていた「吉田ごぼう茶」の方が美味しいかも
自然派きくち村さんで以前販売していた「吉田ごぼう茶」を愛飲していたのですが、なくなってしまったのでこちらを購入。「吉田ごぼう茶」に較べると焙煎が浅いようで、色が薄く出るので一度に沢山使わなければならず、「吉田ごぼう茶」に較べると割高感ありです。ごぼうの香りはこのゴボウ茶の方が高く感じられますが、私は「吉田ごぼう茶」の、殆どほうじ茶と変わらない感じがすごく好きだったので、ちょっと残念。「吉田ごぼう茶」、販売再開されないかなあ。
  • くっく ( 40代 ・ 男性 )
  • ID:225902
  • 投稿日:2017/08/09 15:21:46
両親が
大ファンでまとめ買いできるので助かります。安心安全で飲みやすいです。
  • はなこ ( 50代 ・ 女性 )
  • ID:174753
  • 投稿日:2016/09/13 01:58:13
リピートしました
このお茶を飲むとお通じの調子が良いと
便秘の家人に特に好評でした。
出がらしは、とっておいてある程度たまったら
ゴマと鰹節と生姜で甘辛く炒めてふりかけにして食べています。
  • 春鹿 ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:132160
  • 投稿日:2015/11/18 16:16:57
ゴボウの味が香ばしくやみつきに!
子供が特に はまっています。
  • はや ( 50代 ・ 男性 )
  • ID:129962
  • 投稿日:2015/10/31 18:03:50
会社用
送料無料になるので5個セットにしました。
いつも会社で疲れたときにお湯を注いで飲んでます。
香ばしいので残ったゴボウも食べてます。
  • emu ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:127473
  • 投稿日:2015/10/10 18:54:08
おいしいです
初めてごぼう茶を飲みました!
オーガニックのものを探していましたが、こんなに美味しいとは。
まとめ買いで多すぎないかと心配でしたが、これはすぐに無くなりそう。
またお願いします。
  • はなこ ( 40代 ・ 女性 )
  • ID:122041
  • 投稿日:2015/08/20 20:55:44
香ばしいです
ごぼう茶、初めて購入するのですが送料が無料になるので、
5個セットを購入しました。
好みの味かどうか少し不安だったのですが、香ばしくて美味しかったです。
私は冷たいより、温かい方が美味しかったです。
安心して飲めるので、しばらく楽しませていただきます。
  • 未記入 ( 未記入 ・ 女性 )
  • ID:98651
  • 投稿日:2015/02/27 21:19:20
ここのゴボウ茶が一番好きです。
  • あかりほのか ( 30代 ・ 女性 )
  • ID:89902
  • 投稿日:2014/12/20 05:27:25
美味しいです
南雲先生が若返り効果としてごぼう茶を紹介してから、父がごぼう茶にハマり、その影響で私もごぼう茶を飲むように。
無農薬無化学肥料のごぼう茶を探していましたが、こんなに安くて美味しいなんて感動ものです。
若返りは正直よくわかりませんが、すぐにわかる効果としてごぼう茶を飲むとお通じが良くなりますよ。

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

菊池ごぼう茶パッケージがリニューアルしました
ごぼう茶の茶葉とお茶

きっかけは菊池の特産品「水田ごぼう」

菊池水田ごぼうの写真

 当ショップを運営する渡辺商店のある熊本県菊池市。この地域ではいろいろな美味しい農産物ができますが、そのひとつに「水田ごぼう」があります。水田ごぼうとは、その名の通り水田で作るごぼうです。

 それは昭和40年のこと。ごぼう農家たちは、ごぼうの連作障害(同じ畑でずっと同じ野菜を作っていると、どんどん野菜の発育が悪くなっていくこと)に頭を悩まされていました。物は試しとお米作りのシーズンオフに水田でごぼうを作ってみたところ、これがなんと大当たり。とっても柔らかく、香り豊かなごぼうが生産できることがわかり、本格的にお米作りの裏作として導入することとなりました。それから40年ほど経ったある日のこと。当店店長の渡辺は、ふと思いました。

茶飲みに注がれているごぼう茶の写真

 「この地元の名産品である“水田ごぼう”を使って、なにか加工品が作れないかな」と。いろいろと思案し、試作を繰り返した後、ようやく完成したのが「ごぼう茶」なのです。
 そして、ごぼう茶の完成・販売から3年ほど経ったある日のこと。ある一本の電話がありました。なにやら「フジテレビの人志松本の◯◯な話の中でごぼう茶を紹介したい」とのこと。そんな話なら喜んで、と二つ返事で了解してさらに数日たったある日の朝。新聞のテレビ番組表を見ると、「若返りするマル秘ゴボウ茶」の文字が。いや〜、本当に全国デビューするんだなぁ〜と感慨深げに、そしてドキドキしながら、待つこと数時間。いよいよ放送の時間となりました。

ごぼう茶がテレビで紹介された当日の新聞のテレビ番組表の写真

 人気芸人の方たちがごぼう茶の話をするのは、何かとても不思議な感じがします。さてさて、もしかしたらもう注文がきてるんじゃないの〜?…パソコンを見る店長。ん〜?な、なんだこれは…!!
 パソコン画面に映る受注管理画面。まだ放送中にも関わらず、ごぼう茶にガンガン注文が入ってきています。こ、これはヤバイ気がする!急いでごぼう茶を「品切れ」に設定し、恐る恐る注文件数を見てみると…?な、な、なんと600件以上!あわわ、こりゃ大変なことになったぞ…。それから1週間、朝から晩までごぼう茶の発送業務に明け暮れました。…いや〜、テレビの力って恐ろしいです。

ごぼう茶に含まれるイヌリンとサポニン

 なぜそんなにごぼう茶が話題になったのか。それはごぼうに含まれるスゴイ成分にあります。まず「サポニン」という成分。これは万能薬として名高い「高麗人参」に含まれているジンセイノイドとほぼ同じ成分で、風邪をひきにくくし、精力を増強するなどの滋養強壮作用が期待できると言われています。
 次に「イヌリン」という成分。このイヌリンは一緒に摂った糖質の吸収を抑える働きを持っていたり、腸内環境を整える効果が期待できることから、ダイエット食品などに多く利用されている成分。糖質の吸収速度を緩やかにし、食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ働きもあるそうです。とにかく体に嬉しい成分が多いごぼう。ごぼうは年中食べられないけど、「お茶」だったら気軽に飲めるから便利なんです!

ごぼうを収穫する村上活芳さん
掘り上げたばかりのごぼう

無農薬・無化学肥料栽培の「菊池水田ごぼう」だけを厳選して使用

 当商品「【菊池水田ごぼう使用】元祖ごぼう茶」のごぼうは、熊本県菊池市の名産品である「菊池水田ごぼう」を100%使用しています。このごぼうを作っているのは村上活芳さん。当店で販売している無農薬米の生産者でもあります。村上さんは「袈裟尾の自然」「袈裟尾の合鴨」の生産者です。
 お米と同じく、このごぼうも無農薬・無化学肥料、除草剤不使用で栽培しており、厳しい認定基準で知られる「有機JAS規格」を取得されています。
 健康にいい飲み物であるごぼう茶。だから使うごぼうも、当然安全で安心なものだけを使用しています

《ごぼう茶のおいしい淹れ方》

美味しいごぼう茶の淹れ方をご紹介します。 淹れたあとの出がらしは、お料理などに使っていただいても無駄なく美味しいですよ!

  • ごぼう茶こさじ2

    1.ごぼう茶を急須に小さじ1〜2杯程度入れ、熱湯を注ぐ。

     

  • 蒸らす

    2.熱湯を注ぎ、30秒程度お茶を抽出させる。

    ※熱湯を注ぐだけで、風味も色も抽出できますので煮出す手間がなく簡単です。

  • 出来上り

    3.お気に入りの湯飲みに入れて召し上がりください。

     ※写真は小さじ2杯にお湯200mlで作りました。 お好みにより、茶葉の分量・抽出時間などを調節してお楽しみください。 茶の色・味が薄くなるまで何度飲んでいただいても結構です。小さじ2杯で約3g使用しますので、1袋約26回お楽しみいただけます。 ※但し、あくまで目安ですので回数には個人差が生じることをご了承ください。

生ごぼう100gあたりの栄養素
カロリー 65kcal
ビタミンB1 0.05mg
ビタミンB2 0.04mg
ビタミンB6 0.1mg
ビタミンE 0.6mg
カルシウム 46mg
カリウム 320mg
マグネシウム 54mg
食物繊維 5.7g
栄養成分表示: (100gあたり)※表示値は目安となります。
エネルギー 2kcal
タンパク質 0.1g
脂質 0.1g
炭水化物 0.4g
ナトリウム 0g
カルシウム 0.4g
調べ (財)日本食品分析センター

↑上へ戻る