自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   本・雑誌・DVD

雲与橋 UN YO BASHI 第6号

価格
500円(内税)
在庫数
7
購入個数をお選びください

こちらの商品は、通常便orチルド(冷蔵)便にてお送りします。

冷凍便の商品との同梱はできません。冷凍便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

雲与橋 第6号
雲与橋 第6号ページをめくる
第6号は、日本人の主食でもあるお米が育つ 田んぼに想いを馳せながら、 下郷の様々な「たべること」が取り上げられています。
日本人の主食であるお米のお話/田植え・稲刈りワークショップの様子/下郷在住の方に教わる5つのレシピ/下郷農協おおいた冠地どりの奥江農場/加えて下郷の行事やゲートボール場で習うハエタタキ作りなどなど。 更には、下郷地区に新しくできた飲食店を中止に、観光の要素も取り入れた「下郷たべるMAP」も掲載!雲与橋6号の地図を片手に下郷巡りをお楽しみください(全56ページ)。

 大分県北部の山あいにある耶馬溪(やばけい)町。 その中にある「下郷(しもごう)」という小さな集落から発信される 小冊子「雲与橋(うんよばし)」。 現地で言うところの「地子(地元で生まれ育った人の事)」である地域住民と 移住者が手と手を取り合った任意団体「下郷村」から発行されています。 ページをめくるとそこには、 下郷という、ちいさな地域で 日々を大切に生きる人々の、美しい日常が丁寧に綴られています。 お婆ちゃんからお母さんへ、お母さんから子供たちへ それぞれの家で、それぞれの味が受け継がれるような、 隣りの家にお醤油を借りに行ったり 不在中の家の留守をお願いするような、 じいちゃん、ばあちゃんから小さな赤ちゃんまで 一体となれる地域の祭りや催し物があるような… 何だか知らないうちに薄れてしまった、 人と人の繋がり、地域の一体感が色濃く残る 素敵な日本の暮らしを感じられる一冊です。