自然派きくち村

食の向こうには
伝えたいストーリーがある

ホーム |   単品野菜 雑穀・ナッツ 冷凍発送商品

秋月さんの生銀杏(自然栽培)250g【冷凍】

価格
580円(内税)
在庫数
36
発送方法をお選びください
購入個数をお選びください

こちらの商品は、冷凍便にてお送りします。

通常便、チルド便(冷蔵)の商品との同梱はできません。 通常便、チルド便商品を一緒にご注文の場合、2個口発送となります。

銀杏

孫のためにと、じいちゃんが植えたイチョウの木

 熊本県菊池市で50年以上前から小さな商店を営まれている秋月さん。実は自然派きくち村の隣にあるお店で、当店とは家族ぐるみのお付き合いがある間柄なのです。そんな、秋月さんから「農薬も肥料も使っていない銀杏があるよ」と分けて頂いたので、フライパンで炒って食べてみたところ、すごく美味しかったので今回初めて販売させて頂くことになりました。
 なんでもこの銀杏、おじいちゃんが現在35歳になるお孫さんが5歳の時に「銀杏は毎年とれるから少しでもお金になれば」と植えてくれていた大切なイチョウの木。以来、毎年おじいちゃんが、秋になると収穫されていましたが数年前からご高齢ということで収穫が出来なくなっていました。
 しかし今年は「じいちゃんが植えてくれた銀杏の木がもったいない」とお孫さん達が力を合わせて収穫。洗浄、乾燥は、秋月さんのお向かいの高木さん(昨年、無燻蒸の干し柿を作って頂きました)にやってもらい、白くて美しい銀杏の実を販売できるようになりました。

食べ方はカンタン!熱々の銀杏を召し上がれ

 「銀杏 調理」などの言葉をインターネットで検索すればいろいろと出てきますが、簡単な方法は、鍋やフライパンで炒る方法です。殻付きのまま銀杏を鍋へ入れ、必ずフタをして焦がさないように鍋を回しながら加熱してください。全体に火が通ると2〜3粒バンバンと弾けるので(弾けない場合もあります)火を止めて、弾け終わって音がしなくなってからフタを開けてください。お皿に盛ったら塩をふりかけて、殻を割ってからお召し上がりください(加熱した鍋やフライパンはかなり熱くなっていますので、取扱いにはご注意ください)。
 調理したての銀杏は、とにかく“熱い”ので火傷にはご注意!早く食べたい気持ちをグッと抑えて、ある程度さめてからお召し上がりください。

炒り

栄養成分たっぷり!古くから民間療法で使われていた銀杏

 白くて硬い殻の中の食用部分、仁(じん)には、脂質、糖質、たんぱく質、ビタミンA・B群、ビタミンC、ビタミンE、鉄分、カリウム、パントテン酸など、たくさんの栄養が詰まっており、古くから潤肺、鎮咳、去痰作用、尿量を抑制する作用があることから薬としても重宝されてきたそうです。
 しかし、栄養豊富だからと食べすぎには注意が必要です。銀杏にはメチルピリドキシンという物質を含むので、大量に食べるとビタミンB6欠乏症と似た中毒症状(めまい、腹痛など)を起こすことがあるそうです。このメチルピリドキシンは熱に弱いので、炒ったりゆでたり加熱調理をすることで軽減されますが、一度に食べる量は5個くらい迄を目安に食べ過ぎにご注意ください。3歳未満の小さなお子様には食べさせない方が良いと言われています。

※なるべく新鮮な状態でお召し上がり頂けるよう、真空包装した後に「冷凍」保存しております(下記写真)。調理する際は、必要な量だけ袋から出してお使いください。賞味期限は収穫より半年(冷凍時)、解凍後はなるべく早くお召し上がりください。

真空パックした銀杏
秋月さんの生銀杏(自然栽培)250g【冷凍】
名称 生銀杏(冷凍)
生産者 秋月さんご家族
生産地 熊本県菊池市
農法 自然栽培
賞味期限 賞味期限